天然温泉比良とぴあ(滋賀県) 
てんねんおんせんひらとぴあ

DATA
所在地滋賀県大津市北比良
入浴 2013年3月
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温 源泉25.1度
成分総計0.21g/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

琵琶湖の西岸、比良にある「天然温泉比良とぴあ」は、温泉施設だけでなくマレットゴルフや体験工房などを備えた、複合型のレジャー施設です。キャンプ場や水泳場も近くにあるので、行楽帰りにひと風呂浴びて帰るなんてのにもとても便利なところです。湖西道路からも近いので、大津方面からのアクセスもとても便利なところにありました。立地は琵琶湖畔といっても、少し丘をのぼるような高台にありました。
敷地がとても広いので温泉施設もとても大きなものを想像していたのですが、意外と小ぢんまりとした建物で、ここは売店だけで別に建物があるのではないかと疑ってしまうほどさりげない建物です。館内に入るとすぐに受付があり、その先に男女別に浴場入口があります。館内の奥の方は休憩所になっているようです。さっそく入浴料を払って浴場に向かいます。脱衣場は受付で渡されたロッカーキーを利用します。
細長い脱衣所内の左右両脇にロッカーが並んでいますが、よく見ると「4」のつくロッカーはありません。ちゃんと縁起をかついでいますね。浴室はわりとゆったりとしたつくりで、右側に洗い場エリアがあり、左側に細長い湯舟がありました。洗い場は10基ほどあり、それなりの規模という感じですかね。さっそく掛かり湯をして湯舟に入ります。湯舟はガラス窓際にあり、奥側はバブルバスの寝湯になっていました。
無色透明の湯で、微妙にツルッとした浴感がありました。浴室の奥には小さなミストサウナがあり、その手前に扇形をした小さな湯舟がありました。とても小さな水風呂なのですが、そこには「源泉」と書かれています。小さいのでかぶり水のようにも見えますが、手すりもついているので入浴できるようです。人がひとりでいっぱいの大きさなので、先客がいる場合には待つことになりますね。
温度は25度と表示されていて、冷たすぎずって感じです。浸かっていると、湯舟と同じようにツルッとした浴感があり、またとてもキメ細かいというかサラサラとした湯が特徴的でした。それにしてもずいぶんと小さな源泉浴槽ですね。サウナがあるのだからもう少し大きくしてもいいような気がしますが、わけありなのですかね。続いて露天風呂にも出てみました。こちらは屋根付きの桧風呂でした。
規模は小さいですが、庭を眺めるような優雅な雰囲気があります。山側にあるので、琵琶湖は見えません。隠れ家的な雰囲気は悪くないですね。ちなみに浴場はふたつのタイプがあり、週替わりで男女が交替するそうです。今回は「八雲乃湯」という浴場ですが、露天が岩風呂になった「武奈乃湯」というのがあるそうです。雰囲気がいいので、リラックスしにのんびりと遊びにくるのもいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.