たかすみ温泉(奈良県) 
たかすみおんせん

DATA
所在地奈良県吉野郡東吉野村平野
源泉名たかすみ温泉(深吉野温泉)
入浴 2013年3月
泉質 塩化物泉
泉温 源泉27.4度
成分総計1.240g/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

奈良県東部にある東吉野村は、深吉野と呼ばれ自然いっぱいの山間の村です。風光明媚な土地柄か、多くの俳人・詩人が訪れて、句を詠まれていることから、俳句の里として知られているのだとか。村内にはいたるところに句碑や歌碑が建てられているので、句碑めぐりなども人気があるとのことです。そんな山合の静かなところに「たかすみ温泉」があります。
自然いっぱいの山の中にある施設ですが、ちょっと開けたところにあるので、駐車場もけっこう大きめです。また、比較的アクセスも楽なせいか、訪れる客も多いようです。木造平屋建ての比較的新しい施設のようで、まだ館内は綺麗で明るい印象でした。今回は春先のポカポカした陽気の中、ドライブついでに立ち寄ってみました。午前中の開店直後に訪れたのですが、週末ということもあってかすでに多くの先客が来ていました。
といっても、そんなに混雑するほどの人数はいませんが、人気があるというが窺い知れますね。けっこうな山の中という雰囲気なのに、これだけ大きな施設なのだから、それだけの需要を見込んでいるのでしょう。館内に入ると、木目の鮮やかな内装で、爽やかさのある佇まいです。さすが林業が盛んな地域だけあります。さっそく受付をしますが、料金もとても良心的です。やはりそういうところも人気の秘訣なのでしょう。
脱衣所は受付時に受け取るロッカーキーを利用します。特別に規模が大きいわけでもありませんが、それなりにゆったりとした脱衣場です。窓が大きいので明るく、また、その窓を覗くとそこは露天風呂になっていました。まずは内湯から入ります。内湯は優雅な桧風呂があり、ゆったりとして気持ちのよさそうな湯舟です。料金は安いのに洗い場にはボディソープやリンスインシャンプーも用意されているのも大したものです。
体を流してさっそく湯舟に浸かりますが、無色透明の綺麗な湯です。特に目立った特長らしきものはありません。ちょっともっさりとした重たい印象の湯ってぐらいでしょうか。単純泉なのかなぁと思いながら浸かっていると、妙に気だるさを感じるような火照り感があります。塩化物泉特有の特徴ですね。舐めた程度では味覚はありませんでしたが、分析表をみるとやはり塩化物泉でした。
露天風呂は岩風呂ですが、わりと小ぢんまりとしたものです。小さな湯舟なのに巨石に囲まれているものだから、鯉の泳ぐ庭池のような印象を受けました。こちらも内湯と同じように無色透明の湯が注がれています。よく見ると湯舟の岩は水面を境に色が違っているのです。水面より下が黄ばんだように色づいていました。特徴は薄いように感じた湯ですが、それなりに成分も多く含んでいるのでしょうね。
けっこういい感じにのぼせてきたので、休憩をとりたいところですが、露天にはベンチとかがありません。そんなに広いところではありませんが、腰掛ぐらいあってもいいかなぁと思いました。浴後は付近を散策するのもいいですが、館内には「たかすみ文庫」という著名作家の遺墨や、自筆の俳句などが展示されているそうです。こういうのにも興味がある方は、是非ご覧になってみてはと思います。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.