伊勢 船江温泉・みたすの湯(三重県) 
いせ ふなえおんせん・みたすのゆ

DATA
所在地三重県伊勢市船江
入浴 2013年3月
泉質 天然温泉ではありません
形態 スーパー銭湯 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆

伊勢市の郊外、大型ショッピングモールの一角にある「伊勢・船江温泉 みたすの湯」は、伊勢最大級のスーパー銭湯なのだそうです。伊勢神宮のついでにぷらっと立ち寄るのにはとても便利なところにあります。伊勢周辺でどこか温泉はないかと検索すると、なんとすぐ近くにあったのでさっそく訪れてみました。ショッピングモールに向かっていけばいいので、迷うこともないでしょう。また、ところどころに大きな案内看板もありました。
辿り着いてみると、ショッピングセンターの一角というか、隅っこにありました。純和風の雰囲気のいい佇まいです。さっそく中に入ると、まだできて日が浅いのか、とても新しくて綺麗な印象です。館内には食事処やマッサージなどの施設もあり、とても充実した印象を受けました。脱衣所は館内の一番奥の方にあります。脱衣所はコイン返却式のロッカーです。シューズロッカーでもコインが必要なので、予め小銭を用意しておくといいでしょう。
浴場に入るとそこにはボディソープ、シャンプー、リンスの用意された洗い場がありました。ここは洗い場だけで湯舟がありません。さらに奥にある扉を開けて入ると、浴場のあるエリアとなっていました。区画がそれぞれ分かれているのですね。それにしてもとても料金が安いのに、雰囲気も設備もしっかりとしていて、コストパフォーマンスの高さがうかがえます。浴室は右側と正面側、それぞれ奥に細長く続いていて、いくつもの湯舟が並んでいました。
ジェットバスやバブルバスはもちろんのこと、電気風呂や細かな気泡で真っ白に見える絹の湯、低温の炭酸風呂など、バラエティに富んだ湯舟は見事ですね。さらに奥には高温サウナもありました。内湯はさっと浴びる程度にして、さっそく露天風呂に出てみました。露天は内湯に囲まれるように位置していますが、それなりに広いです。巨石を刳り貫いたぬる目の湯舟や、座湯、そして中央には大きな屋根付きの岩風呂があります。露天のメインはこの岩風呂のようです。
大きなテレビもついているので、のんびりとテレビを観ながら浸かることができます。それから露天の一角には何やら怪しげな扉があります。中に入ってみると、そこは蒸し風呂になっていました。露天も十分に楽しませてくれますね。雰囲気もいいし、設備もいいし、ということで気になるのは温泉です。湯は無色透明で、なんの変哲もない、特徴の薄い湯です。家の風呂のように長く浸かっていると、手の先がふやけてきました。匂いや味覚もあまり特徴はなさそうです。
単純泉かな?と館内で温泉分析表を探しますが、どこにも見当たりません。脱衣所にもないので、だんだんと懐疑的な気持ちになってきました。でも、確かに施設の名前には「伊勢・船江温泉」とついています。だけどパンフレットにも温泉の泉質が書かれていませんでした。もしやと思い後でネットで調べてみると、やはり天然温泉ではないようです。なんと紛らわしいことでしょう。天然温泉とは書かれてはいないものの、しっかりと温泉と書いているのはどうかと思いますね。
関西ではこのように屋号として温泉とついているだけで、実際には天然温泉ではないことはよくある話ですが、何の疑いもなく天然温泉だと思い込んでしまいました。せめて「天然温泉ではありません」と書いて欲しかったです。ということで、非常にコストパフォーマンスもいいし、雰囲気もいいのだけども、なんだか騙された気分になって、とても後味の悪い感じがしました。でも、スーパー銭湯として行くのなら、十分に価値のあるいい施設だと思います。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.