神湯温泉・神湯温泉倶楽部(新潟県) 
かみゆおんせん・かみゆおんせんくらぶ

DATA
所在地新潟県魚沼市清本
源泉名アクシオム源泉
入浴 2013年3月
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温 源泉27.1度
湧出量毎分84リットル
PH 7.8
蒸発残留物353mg/kg
形態 キャンプ場の温泉宿泊施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
地元度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

新潟県魚沼市、関越自動車道小出インターからクルマで20分ほど、国道252号線から少し()れた森の麓にキャンピングパーク神湯温泉というキャンプ場があります。キャンプ場にはオートキャンプサイトの他、トレーラーハウスやドーム型のソフトハウスなどがあるので、気軽にレジャーを楽しむことができるようです。
そしてそこに隣接している温泉施設の神湯温泉倶楽部にも宿泊施設があるので、ホテルとして観光の拠点にしてもいいでしょう。今回はキャンプするようなシーズンとは間逆の真冬に訪れました。小雪がちらついていますが、周囲は身の丈を超える高い雪の壁に囲まれていて、さすが豪雪地帯という雪景色です。雪景色を銀世界と呼びますが、雪しか見えないので、白世界です。
ここは宿泊施設とはいえ日帰りがメインの施設かと思っていたのですが、実際に辿り着いてみると普通に宿泊施設のような印象です。両面の顔を持った施設なので気軽に温泉を楽しむことができるようですね。館内に入ると下足箱があり、受付の際に下足箱のキーと脱衣所のカードキーとを交換するシステムとなっていました。天井の高いゆったりとしたロビーの両サイドに浴場入口があります。
脱衣所はたくさんのスチールロッカーが並んでいて、それなりのキャパがありそうです。見た目は普通のロッカーですが、扉の裏側にカードを挿し込んで使用するタイプです。洗面台もゆったりとしていて清潔的ですが、洗面台の一部には風情ある水墨画が描かれています。虫や自然をイメージした絵が描かれて、とても優しい安らぎを感じます。浴場に入ると、縦に細長い内湯がありました。
天井も高く、とても広くてゆったりというか、さっぱりというか悠々とした雰囲気がありました。外側はガラス窓になっていて、大きな湯舟があります。杓文字を半分に割ったような形をした湯舟で、とにかく大きいのでよほど団体さんでもいないかぎりノビノビと利用できることでしょう。内側にはサウナ、水風呂、ジャグジー、そして洗い場があります。
湯は無色透明でサラサラとした癖のない湯です。湯舟の奥に湯の注ぎ口があるのですが、豪快に噴き出していましたが、湯舟から溢れる気配がないので循環利用されているようです。外には露天風呂もあるようです。さっそく外に出てみると、優雅な岩風呂がありました。裏山に面しているので、緑豊かな景色といいたいところですが、真冬なので真っ白な雪山になっていました。
豪快に降り積もった雪を眺めながらの雪見風呂です。屋根もあるのですが、雪がチラチラと降り込んできます。さすがに寒いですが、湯は少し熱めなのでとても快適に過ごせました。館内は空間もゆったりとしていて、ギャラリーのような雰囲気もあったりととてもいいムードなので、宿泊での利用も快適なことでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.