六日町温泉・龍氣別館(新潟県) 
むいかまちおんせん・りゅうきべっかん

DATA
所在地新潟県南魚沼市飯綱
源泉名六日町温泉第14号井
入浴 2013年1月
泉質 単純温泉
泉温 源泉58.6度
PH 8.04
蒸発残留物0.629g/kg
形態 湯治宿 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆
湯治度☆☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

六日町インターと六日町駅との中間ほど、山裾の県道沿いに建つ龍氣別館は、温浴による健康維持を謳う湯治宿です。湯治宿とはいいながらも、鉄筋の近代的な建物で、ビジネス利用も可能とのことです。別館があるということは本館もあるようで、こちらはもう少し山側、スキー場の手前にあるようです。ネット上のクチコミでは別館の方が湯の質がいいようなことが書かれていたので、別館のお風呂に立ち寄りで入浴することにしました。
真冬の雪深い時季に訪れましたが、駐車場はしっかりと除雪してありました。館内に入るとすぐに受付があり料金を払いますが、その反対側には大きな広間の休憩所があります。休憩所は食事もできるようになっていて、それなりにお客さんで賑わっています。日帰り温泉としても人気が高いのでしょうね。浴室は1階廊下の突き当たりにあります。脱衣所はスチールロッカーが並んでいて、規模もそこそこのように感じます。
ロッカーキーがついているものとついていないものがあります。というか、ついていないものの方が圧倒的に多いです。では、ついているところのロッカーを使おうかと思いましたが、それも壊れているのか鍵がかかりませんでした。ということで貴重品は持ち込まない方が良さそうです。浴室は石垣とレンガ調のシックなスタイルの内湯です。大小二つの湯舟があり、大きい方は天然温泉と書かれています。
手前側の小さな湯舟には飲泉できない旨の注意が書かれている少しぬるめの湯でした。湯は無色透明ながらも微妙に濁りのあるような気がする湯です。わずかにツルッとする、とっても滑らかな湯でした。肌がサラサラとして、それでいて刺激が少ないので、包まれているような優しさを感じる湯です。なるほど確かに自慢するだけある湯ですね。湯は掛け流されているそうで、湯舟からはトロトロと溢れ出ています。湯量豊富な六日町温泉らしい使い方ですね。
それにしても、浴室のデザインは確かに悪くないというか洒落た感じなのですが、外が見える窓がないせいかとても暗く感じます。妙にうす暗いので、なんだか圧迫感のある浴室に感じました。また、ここには露天風呂はなく、内湯だけの施設のようです。意外と小ぢんまりとしたところなんですね。宿泊施設の温泉浴場とはいえ、日帰りでの入浴客も多いようで、それだけ湯に定評があるのでしょうね。
しかしながら設備が充実しているとはいえない分、なんだか割高感があるような気がしました。休憩室でゴロゴロしていたのは、ほとんどが地元の方々のようです。地元の方々が常連としている以上、悪くない施設なんだと思いますが、もうちょっとひと工夫あればいいなぁと思いました。もちろん宿泊施設としては格安なので、プチ湯治に利用するのはとても有意義だと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.