サンライズ温泉・サンライズ淡路(兵庫県) 
さんらいずおんせん・さんらいずあわじ

DATA
所在地兵庫県南あわじ市広田広田
入浴 2013年1月
泉質 規定成分(フッ素イオン泉)
泉温 源泉24.6度
PH 9.06
蒸発残留物0.479g/kg
ラドン含有量0.28×10-10キュリー/kg
形態 公園総合施設 男女別
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
素朴度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

淡路島の真ん中辺、南あわじ市の山の中にある淡路ふれあい公園は、スポーツグランドや芝生の広場など、遊びどころ満載の多目的公園です。その公園内にあるサンライズ淡路には天然温泉の浴場があり、日帰りでの入浴でも利用できる温泉宿泊施設となっています。公園で遊んだあとに汗を流してリフレッシュするのもいいし、また、サンライズ淡路内にはテニスコートや多目的グランドもあるので、スポーツ合宿にも便利なところなのだそうです。
温泉施設は館内の奥の別棟ですが、サンライズ淡路のフロントで受け付けをして渡り廊下を通って向かいます。その手前側には休憩室があり、マッサージチェアなども用意されているので、疲れを癒しながらいっぷくするのにちょうどいい感じです。脱衣所に入るとコイン返却式のロッカーが並びます。そんなに広いわけでもなく、意外と小ぢんまりとした施設でした。洗面台もひとつしかありません。
ドライヤーは手前側にふたつ用意されています。豪華なホテルや旅館とは違い、とてもシンプルな印象を受けました。浴室に入ると、こちらはタイル張りのシンプルでオーソドックスなスタイルですが、全面が大きなガラス窓なのでとても明るい印象です。とても小さな浴場なのに明るくてとても開放的な雰囲気がありました。
浴場には湯舟は正面にある大きなものと脇にある小さな水風呂だけですが、窓の外には高速道路や付近の山々が眺められるので、とてもゆったりとした浴場に感じます。浴室の内側には小さいながらもサウナも用意されています。常連らしきひとたちはみんな、サウナに入りながら談笑をしていました。湯舟は一部にバブルバスがついているものです。湯は無色透明でとってもクリアな感じです。湯はサラサラとしていますが、それ以外あまり特徴はなさそうです。
四角い御影石のボックスには「サンライズ源泉」と書かれていますが、見たところ湯は注がれていません。湯舟の湯は溢れ出ることなく加熱循環されているようです。けっこう熱めの湯で、しばらく浸かっていると、突然ジャバーッと御影石のボックスから冷たい水が注ぎはじめました。ぬるい水ではなく、冷たい水が出てきたので驚きました。水はしばらくすると出なくなり、またしばらくすると、ジャバーッと豪快に注がれはじめます。
注がれた直後は湯はぬるくなるのですが、ジワリジワリと熱くなっていきます。試しに注がれている水を舐めてみましたが、ほとんど無味ですが、軽く甘いような気もしました。浴室は小さいので蒸していて、湯も熱いので、汗が気持ちよく出てきて浴後はとても爽やかな感じでした。サンライズ淡路にはレストランもあり、地の食材を利用した料理や日替わり定食もあるので、食事をしながら楽しむのもいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.