御寶言泉(徳島県) 
おたからげんせん

DATA
所在地徳島県小松島市立江町黒岩
入浴 2013年1月
泉質 低張性アルカリ性低温泉
掘削深度805メートル
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
異色度☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆☆

徳島県、小松島港の近く国道55号線沿いに建つ「御寶言泉」は、100%天然温泉を謳う日帰り温泉施設です。国道沿いといっても、国道から直接アクセスできるのではなく、脇道に入っていったところにあるので、地図を頼りに訪れる際には注意しましょう。そんなに大きくもないように感じる日帰り温泉施設ですが、けっこう人気があるようです。
駐車場は広々としているので、施設ももっと大きくてもいいような気がしますが、小ぢんまりとしていた方がうまく立ち回れるのかもしれませんね。今回は正月休みの午後に訪れたのですが、さすがに駐車場はいっぱいで、家族連れでとても賑わっていました。館内への出入口はけっこう狭くて小さいので、とてもごったがえしていて、まるでバーゲンセールのデパートのような雰囲気がありました。
特に下足箱周辺は混雑するので、ピーク時には注意しましょう。館内はちょっとしたロビー、そして奥には食事処もあるようです。受付をしてロッカーキーを受け取り、脱衣所に向かいます。脱衣所はまあまあ広くもなく特別狭くもなくって感じです。洗面台が少し狭いかなとおもったら、脇にはドライヤーだけの台も用意されています。浴室に入ると、まずはサウナがありました。
そしてボディソープ、リンスインシャンプーの用意された洗い場があります。洗い場はたっぷりとあるので、ある程度混雑しても大丈夫でしょう。そして窓際には大きな湯舟があります。湯舟の一番端にあるのは香り湯とありますが、無色透明の湯で特に何の香りもありませんでした。そしてその奥にある大きな湯舟ですが、こちらが天然温泉なのでしょう。赤茶色に濁った湯がありました。
透明度は30センチほどでしょうか、けっこう濃厚な色をしています。その湯舟の手前側にはジェットバスの座り湯がありました。けっこう熱めの湯で、浸かっていると重たいようなしっとりとした湯ながらも、ツルツルとした浴感がたのしめます。予想以上に個性的な湯で、とても驚きました。浴場の奥には塩サウナがあり、それから外には露天風呂も見えます。小ぢんまりと見える施設ですが、意外と奥行きのある浴室のようです。
露天は出入口のところに水風呂があり、あとは庭園風の庭の中に岩風呂があります。こちらの湯舟は内湯よりもさらに濃い色をしています。赤茶色というよりオレンジに近いような色で透明度は5センチほどでしょうか、足元どころか水面から下は何も見えません。足元に注意しながら湯舟に入りましょう。湯舟はゆったりとしていて、巨石が配されていたりとなかなか風情のある「和」を意識した露天風呂です。
ここには掛け流しと書かれています。ちょっと舐めてみると、しっかりとした塩味がついていました。傷口があるとしみるほど濃厚な湯のようです。なるほどこんなに個性的な湯であれば、人気がでるのもうなづけますね。これなら温泉好きな人も納得することでしょう。とても派手に宣伝していて、野暮な雰囲気に感じていましたが、自慢したくなる湯だということは理解できました。週末などは混雑してしまうでしょうから、平日とかにゆっくりと過ごしてみるのがいいかもしれませんね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.