森の国ぽっぽ温泉(愛媛県) 
もりのくにぽっぽおんせん

DATA
所在地愛媛県北宇和郡松野町大字松丸
源泉名大門温泉
入浴 2012年12月
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
泉温 源泉19.4度
PH 8.6
ラドン含有量1.6×10-10Ci/kg(0.45マッヘ)
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

愛媛県北宇和郡松野町、JR予土線松丸駅の駅舎の中にある温泉施設が、ぽっぽの湯です。駅舎に温泉があるのは、全国的にも珍しく、四国ではここだけというのでさっそく訪れてみました。辿り着いてみると、なるほど駅舎そのものが温泉施設のようです。ホームから階段をあがった2階には誰でも無料で利用できる足湯もありました。温泉施設は1階のホームとは反対側の出入口から入ります。
中に入ると下足箱があり、温泉施設は階段かエレベータで2階にあがるようです。館内には自動券売機と受付、そしてロビーがありました。ロビーの奥には休憩室もあります。駅のホーム側に浴室があるようでした。浴室は趣向の違う2つの浴場「明治の湯」と「滑床の湯」があり、定期的に男女が入れ替わるシステムのようです。また、小さいながらも家族風呂もあるようです。
今回は明治の湯に入りました。脱衣所は鍵付きの木造ロッカーが並びます。かなりゆったりとしているので、多少混雑しても問題ないのではないでしょうか。浴場に入るとまずは掛かり湯。そして奥に大きな湯舟があります。左奥へと行くと洗い場のエリア、そしてその手前側にスチームサウナと水風呂がありました。また、洗い場と主浴槽の間に打たせ湯もあります。
打たせ湯は常時流されているのではなく、押しボタン式となっていました。湯舟は大きなガラス窓側にあります。すぐ外はホームなのかと思いきや、植栽のあるスペースがあるのでここからは駅や電車は見えません。せっかくならホームが見えてもいいように思うのですがどうですかね。湯舟に浸かりながら列車が見えるというのは、鉄道ファンでなくともワクワクしそうなものです。
湯は無色透明で、滑らかな湯ながらも特に癖もなく大人しい印象の湯です。続いて奥にある露天風呂に出てみます。出るとすぐ目の前に大きな円形の樽風呂がありました。これはなかなかゆったりとしていていい感じです。露天はさすがに景色もばっちりです。ちょっとした囲いがあるので、覗き込むようにして外を眺めると、線路や電車、そして街並みが見渡せました。
露天にはその他、小さめの樽風呂が3つ並んでいます。3つのうち中央のひとつはバブルバスになっていました。しかし、この3つはどれもぬるめです。冬場だったこともあり、とても寒くて長くは入っていられませんでした。ローカルな路線なので、電車の本数は少なくなかなか電車が見れないのが残念です。近くには道の駅もあるので、観光ついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.