月見丘温泉・香南楽湯(香川県) 
こうなんらくゆ

DATA
所在地香川県高松市香南町横井
入浴 2012年12月
泉温 源泉20.6度
PH 7.7
ラドン含有量100億分の5.8キュリー/kg
形態 道の駅 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

高松空港の近く、道の駅香南楽湯には温泉施設があります。道の駅の中なので、ドライブや旅行のついでに立ち寄ることができるとても便利な温泉施設です。道の駅の中とはいえ、街中というか平地にある施設なので、露天風呂とかがあるといっても景色も見えないし、どんなところか気になります。さっそく訪れてみると、モダンな造りの建物にレストランと土産物屋があります。
土産物屋がある建物に浴場の受付があるようです。館内に入るとシューズロッカーがあり、そこを抜けたところに受付がありました。浴場は2階にあるようなので、受付を済ませてエレベータか階段であがります。2階には食事もできる休憩所やボディケアもありました。浴場は「石の風呂」と「木の風呂」の2種類があり、週替わりで男女が入れ替わるようです。
今回は石の風呂の方に入りました。脱衣所は受付で渡されたロッカーキーを利用します。木造ロッカーですが、奥行きがけっこうあるので多少荷物が多くてもゆったりと入れます。浴場は手前側に掛かり湯とサウナ、そして中ほどに洗い場が並び、奥のガラス張りのエリアに浴槽が並びます。サウナの隣には歩行浴ができる湯舟があります。底に黒い玉砂利が敷かれているので、歩くと足の裏が刺激されてけっこう痛いです。
痛いということは体調が良くない証拠、健康な人はあまり痛く感じないようです。やはり運動不足が祟っているのでしょうね。浴槽エリアは天井が高く、内湯ながらも開放感があります。左側に大人数が入れる大きな主浴槽があり、右側には打たせ湯、薬湯、立湯がありました。薬湯は季節のハーブを入れた湯とのことです。しかも香南町で育てた、地元のハーブを使用しているそうです。
湯口の下に布袋があり、その中に緑色をした葉っぱがたくさん詰まって浮いていました。なんのハーブかは書いてありません。爽やかなミントのような香りがあります。とても安らぐ湯ですね。立湯は深さがあり、立ったままジェットバスで体をほぐします。けっこう強力な水流なので、全身が揉み解されるような気分です。外側には露天風呂があります。
今回は生憎の雨模様でしたが、どうせ風呂に入って濡れるのだから同じこと。気にせず露天に向かいます。露天には岩風呂がふたつあり、上下二段になっていました。源泉の湯みたいなことを書かれていますが、内湯と同じように消毒臭があります。おそらく循環もされているのでしょう。無色透明の湯ながらもしっとり系の湯で、肌に優しい肌触りの湯でした。
薬湯以外はけっこう熱めの湯だったので、体がよくあたたまります。浴後は3階にある休憩所でのんびりと過ごすこともできるようです。畳の和室やガラス張りのテラスのような休憩所など、ゆったりとしています。けっこう雰囲気のいいところだったので、週末などは混雑することでしょう。レストランもおいしそうなメニューが豊富だったので、ドライブの拠点として利用するのもいいかもしれませんね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.