高松ぽかぽか温泉(香川県) 
たかまつぽかぽかおんせん

DATA
所在地香川県高松市伏石町
入浴 2012年12月
泉質 低張性冷鉱泉
泉温 源泉20.5度
PH 7.1
ラドン含有量9.6×10-10キュリー/kg
形態 公衆浴場 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

高松ぽかぽか温泉は、国道11号線沿いにある日帰り温泉施設です。ぽかぽか温泉は四国を中心として西日本で展開する温泉チェーン店です。街中の国道沿いにあるので、とても大きな温泉施設かと思いきや、意外と小ぢんまりとした中規模程度の温泉施設です。館内に入るとまずは木札の下足箱、そしてロビー奥には食事ができる休憩所がありました。
格安の入浴料金の他、サウナなどロイヤル利用は別料金になるので、その人のニーズに合わせて利用できる関西系の銭湯システムでした。ロイヤルでなくても天然温泉の湯舟は利用できるので、今回は入浴だけにしました。脱衣所は鍵付きの簡易ロッカーが並びます。比較的現代風ながらも昔ながらの銭湯スタイルで、とても落ち着きます。浴室に入ると、左端に洗い場がズラッと並び、右側手前には半円形の天然温泉浴槽、そして奥には寝湯やジェットバスがあります。
けっこうコンパクトに凝縮したような小さな施設です。天然温泉は半分が普通の深さになっていて、もう半分はヘソ下ぐらいまでの深い湯舟となっていました。そんなに大きな湯舟ではないので、4人も入ればいっぱいって感じですが、深さがあるのでわりと悠々と入れます。夕方前のまだ混雑しない時間帯だったのでゆっくりと入れましたが、混雑する時間帯だとキツイかもしれないですね。
湯はくすんだ黄色というか山吹色というか、よく地方の土産物屋などで販売されている薬草茶のような色?をしていました。においは、消毒臭でかき消されていてよくわかりませんが、ツルッとした浴感があり、しっかりと天然温泉しています。銭湯でも、こうやって個性的な温泉があったりすると、利用価値がぐっとあがりますね。それから、温泉浴槽の目の前には露天風呂もありました。露天といっても、建物の内側にぽっかりと開いた隙間に湯舟があります。
ほんの小さな坪庭の湯舟ですね。狭いながらも左右両サイド、計2つの湯舟があります。ひとつは天然温泉の黄色っぽい湯舟で、もうひとつは無色透明の白湯です。ところがこの透明の湯は、かなりぬるい湯となっていました。しかも不純物を取り除いた純水とのこと。体温に近いぬる目の湯に浸かることで、やすらぎを感じるのだそうです。なるほど、しばらく浸かっているとついつい居眠りしてしまいます。
気が付くとずいぶんと時間が経っていました。他の人たちもこっくりこっくり頷いていました。入浴だけのコースはこれで終わりですが、ロイヤルコースはさらに奥へと続いています。ロイヤルコースは専用の鍵でドアを開けて奥に行きます。階段を上がって2階に浴場が続いているようです。バラエティに効果浴を楽しみたい、サウナも利用したいということなら、ロイヤルコースを選択するのがいいでしょう。とても安価で気軽に利用できる天然温泉銭湯でした。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.