絹島温泉・ベッセルおおちの湯(香川県) 
きぬしまおんせん・べっせるおおちのゆ

DATA
所在地香川県東かがわ市馬篠
入浴 2012年12月
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
泉温 源泉18.2度
PH 7.3
成分総計9.8877g/kg
形態 複合温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

「ベッセルおおち」は、香川県東かがわ市の海岸の崖の上に建つ、大きな複合温泉施設です。駐車場が広く、その先にモダンなスタイルの建物がありますが、見た目には温泉施設とは思えないような先進的な雰囲気があります。しかも、外観にはどこにも「温泉」の文字が見当たらないので、「あれ?本当にここなのかな?」と、不安になるほどです。ここは、温泉施設の他にもホテルや音楽ホールなども備えた複合施設なのだそうで、温泉施設は2階にありました。
エントランスを入ると、その右奥にフロントがありますが、日帰り入浴の客はここではなく2階にある温泉フロントを利用します。さて、2階に行こうと階段に向かいますが、今いるこのエントランスは3階で、階下に降りたところに2階がありました。斜面に建っているのでそのようになっているようです。入浴券を購入して受付をし、そして浴場に向かいます。浴場入口前にはレストランもあって、おいしそうなメニューがいっぱいありました。
食事目当てに来るのもいいかもしれません。実際にレストランが目的で訪れている客がけっこういるようでした。まずは温泉ということで、脱衣所に入ります。脱衣所はけっこう広々としていてロッカーもたくさんあり、ゆったりというかガランとしています。かなりキャパは大きいようなので、人気があるという証拠ですかね。しかし今回は平日だったこともあってか、予想外に人が少ないです。先客が1名いるだけです。
まぁ、空いているのでラッキーと思って楽しみます。浴室はこちらもゆったりとしています。手前に掛かり湯と洗い場のスペース、そして奥にはいくつもの効果浴が並んでいました。また、手前には高温サウナとスチームサウナもあります。湯舟は細かな気泡で真っ白くなった湯舟から、主浴槽、桧風呂、歩行浴、打たせ湯、座湯など、健康ランド系の効果浴が並んでいます。
浴室内はタイル張りで清潔感がありますが、まさに健康増進施設といった感じで、あまり温泉を意識させるような情緒がないのが残念です。しかも、湯舟の湯はどれも無色透明の湯です。白湯の湯舟もありますが、「鉱泉水」と書かれている湯舟も無色透明です。源泉が透明なのかと思いましたが、壁の説明には源泉は茶色だけど濾過して無色透明にしているとありました。せっかくの温泉の良さが半減してしまってもったいないですね。
ひとつでいいから源泉浴槽をつくってもらいたかったです。ちなみにそれぞれの湯の注ぎ口には透明のアクリル板が取り付けられていて湯を味見することができません。もちろん循環しているので飲泉させないためにそうさせているのでしょう。それでもちょっと舐めてみると、あっさりとした塩味がありました。最後に気になるのが露天風呂です。こちらは規模は小さいですが、岩風呂になっていて、しかも海側に面しているので景色が抜群です。
やっと温泉情緒をかきたてるような湯舟がありました。でも、やはりここも無色透明。「鉱泉水100%」の文字が、なんだか嘘臭く感じますね。でも、景色はいいので心は和むし、また塩分を含むので体もポカポカと温かいのは、確かな温泉の効果ですね。これで、源泉浴槽をつくったらもうちょっと人気が出るのではないかと感じるのでした。でもまぁ、気軽に温泉を楽しむにはちょうどいい施設かもしれないですね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.