天然温泉献上の湯・スーパーホテル天然温泉富士本館(静岡県) 
てんねんおんせんけんじょうのゆ・すーぱーほてるてんねんおんせんふじほんかん

DATA
所在地静岡県富士市水戸島元町
入浴 2012年12月
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
泉温 源泉65.2度
形態 ビジネスホテル 男女交替制
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆☆
気軽度
景色 
総合評価☆☆

スーパーホテル天然温泉富士本館は、JR富士駅から歩いて5〜6分、線路沿いに建つ大きなビジネスホテルです。スーパーホテルは、合理化をとことんして、余計なサービスや設備を省いた、リーズナブルなビジネスホテルです。リーズナブルながらも快適に過ごせるのがウリとなっているようで、その中でもやはり気になるのが天然温泉の存在です。
今やビジネスホテルでも天然温泉を備えたところは珍しくなくなってきていて、出張等で外泊する際にも、楽しみがひとつ増えました。今回は出張ではなくプライベートで宿泊しましたが、出費を抑えて旅行したい人にも便利な宿ですね。チェックインを済ませて、さっそく温泉を楽しみたいところですが、このホテルは経費削減のために浴場はひとつしかありません。時間をわけて交互に男女が入れ替わるシステムです。
チェックインした時間帯はちょうど女湯の時間だったので、部屋で荷物の整理などをしながら時間を潰しましょうかね。ちなみに女湯の時間帯は、施錠されているので、利用する際にフロントで鍵を借りるシステムだそうです。男湯の時間帯は特に必要ないようです。利用時間になったところで浴場に向かいます。浴場は1階ロビー奥にありました。「献上の湯」とネーミングされています。
分析表を見ると熱海から運ばれてきた温泉を使用しているようです。とっても小さな浴場なので、脱衣所も広くありません。簡易的な鍵のかかる木造ロッカーが少しあり、小さな洗面台がひとつあるだけです。タオル類は各自が部屋から持参するシステムのようです。浴室はビルの一角ということもあって、これまた小ぢんまりとしたものです。カランは3つだけ、湯舟もひとつだけです。
シンプルながらも天然石のタイルで清潔感と高級感を演出していて、チープな雰囲気はありません。洗い場にはボディソープ、シェービングムース、シャンプー、コンディショナーが用意されていました。湯舟は大人が6人も入ればいっぱいかなという感じです。小さな窓がありますが、外の景色が見えるわけではなく、ちょっとしたオブジェのような箱庭がありました。これひとつあるだけでも殺風景になりがちな浴室に色がつきますね。
湯は弱食塩泉ということで、湯に浸かるとピリッとした感覚がありました。舐めてみると薄い塩味がしっかりと感じられます。ほとんど無色透明ですが、しっかりとした存在感をアピールしていました。塩分を含むので、湯上り後はポカポカとあたたかいし、肌もしっとりとした感じになるのはいいですね。1日の疲れを癒すには十分な効能を得られるのではないでしょうか。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.