花咲温泉・花咲の湯(群馬県) 
はなさくおんせん・はなさくのゆ

DATA
所在地群馬県利根郡片品村花咲
源泉名花咲温泉 越沢の湯
入浴 2012年10月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉29.2度
PH 8.50
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

群馬県利根郡片品村にある花咲温泉は、とても辺鄙な山の中にある温泉ですが、人気のある温泉地です。冬場はスキー帰りの客で賑わい、夏場は行楽帰りの客で賑わう、四季を通じて人気のあるところです。関越自動車道の沼田インターから40分ほどで辿り着きますが、小さな集落にけっこう大きな施設があるので、とても目立つ存在です。
ちょうどこのときは「かかし祭り」が行われていたようで、昔ながらのかかしから、ピカチュウやハロウィンおばけなど、とてもユニークなかかしまで、なかなか楽しませてくれていました。館内に入って受付をすると、時間の記載されたカードが渡されます。入館時間に制限があるので、このカードで管理をしているようです。1階部分はレストランや休憩所、それからゆったりとしたテラスがありました。
浴場は階段でおりた階下にあるようです。地下のお風呂があるのかと思いきや、谷間の斜面に建つので下も地上階のようです。階段を降りると、奥には休憩広間、そして手前側に浴場入口があります。廊下には絵画や写真が飾られていて、ちょっとしたギャラリーとなっています。スポットライトなどが当てられていて、美術館のような雰囲気が漂い、とても洒落た印象です。
浴場に入るとゆったりとした湯舟が大きなガラス窓際にあり、内側に洗い場が並びます。洗い場にはボディソープ、固形石鹸、シャンプー、コンディショナーが用意されていました。また、浴室内には小さいながらもサウナと水風呂もあります。浴場に入ってまず最初の印象は、とても明るいなぁということです。窓が大きいこともあるでしょうが、外側の景色も見えてなかなかいい感じです。
体を流してさっそく湯舟に浸かります。湯は若干透明度が欠ける気がしますが、ほとんど無色透明の湯です。わずかにツルッとした浴感があり、またしっとりというか肌に滲み込むような優しい感触がありました。肌に潤うような気持ちのいい湯です。外には露天風呂もあります。露天はぬる目の湯と熱めの湯と2つの湯舟があります。ぬる目の方が少し大きめの湯舟です。こちらもとっても明るい印象です。
明るいというより、緑が豊かでとても爽やかな感じです。というのもここはネーミングが花咲温泉というのもありますが、「花の駅」という花がテーマの施設です。そんなわけで露天風呂にも四季折々の草花が配置されていて、なんとも優雅な気分です。また、湯舟に浸かってしまうと見えませんが、垣根の外側は雄大な山の景色が広がっています。空が青くてとても開放的な気分で楽しめました。
浴後、洗面台に行くと、蛇口の水は名水を利用しているので飲用できるとのこと。さっそく飲んでみると、癖のない美味しい水でした。また、休憩所でも名水が飲めるとあって、つくづく水の美味しいところはいいなぁと感じました。それから帰り際、建物の入口脇には農産物の直売コーナーもあり、新鮮な山の幸がお手ごろ価格で販売されていました。大きな大根と甘いリンゴを買って家路につくことにしました。とっても寛げるいい施設なので、行楽帰りに是非利用したいところです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.