湯之谷温泉・ゆ〜パーク薬師(新潟県) 
ゆのたにおんせん・ゆ〜ぱーくやくし

DATA
所在地新潟県魚沼市七日市新田
源泉名芋川(山ノ下)
入浴 2012年9月
泉質 単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
泉温 源泉37.4度
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 
総合評価☆☆

JR上越線小出駅からクルマで10分ほど、薬師スキー場に隣接して建つ日帰り温泉施設が「ゆ〜パーク薬師」です。ここはスキー場の他、テニスコートやトレーニングセンター、バーベキュー広場などに囲まれ、レジャーやスポーツの後に汗を流してサッパリするのにとても便利な温泉施設です。スキー場といっても山奥にあるような施設ではなく、住宅街を抜けた郊外に建つ温泉施設です。
けっこう広い駐車場が構えていて、そして大きくモダンな建物が建っていました。館内に入ると下足箱、そして受付があります。正面には広間になった休憩室もあります。浴場はフロント前の階段を登っていった上階にあります。左右に浴場があり男女別に別れていますが、露天風呂はどちらか一方にしかないようです。浴場が定期的に入れ替わるのでしょうか?浴場前にはゆったりとしたロビーがあり、そこにはたくさんのマンガ本が並んでいました。
漫画喫茶とまではいきませんが、けっこう豊富に揃っているようなのでついつい夢中になって読んでしまいそうですね。また、その奥にはリラクゼーションコーナーもありました。脱衣所はコインロッカーが手前側、そして奥には棚にカゴの用意された脱衣スペースがあります。洗面台もゆったりとしていて、それなりにキャパはありそうです。
浴場は白いタイル張りのシンプルなスタイルで、右奥には洗い場、右前には大きな主浴槽、正面には円形のジャグジー、左奥には寝湯が並んでいました。また、入口脇には掛け湯、そして水風呂、小さなサウナもあります。わりと充実していますが、とてもシンプルというか、スポーツジムの浴室のような、飾り気のない浴室です。湯も無色透明の大人しい湯なので、温泉という雰囲気はあまり感じられません。
もうちょっと情緒のようなものを演出してくれると、温泉に入っているという雰囲気が出て嬉しいのですがどうでしょうかね。洗い場はボディソープとリンスインシャンプーが用意されています。可もなく不可もなくという感じでしょうか。体を流したところで湯舟に浸かります。主浴槽は一部にジェットバスのついているタイプです。わりと浅めの湯舟でした。
ジャグジーはけっこう大型のタイプですが、こちらも浅めの湯舟です。夏場は温度を低くしてあるとのことで、主浴槽よりも少しぬるく感じる湯でした。寝湯はさらにぬるく、ついつい転寝してしまいそうなほどゆったりとしています。湯はサラッとしていて、あまり特徴のない湯です。温泉といわれなければわからないほど、癖のない湯です。
ちなみに今回は露天風呂は女湯となっていたので利用できませんでしたが、浴室の一角には露天風呂と書かれた扉がありました。露天は男女の間にあり、あける扉を制御して男女を入れ替えているようですね。湯も設備もシンプルなうえ、料金も安い方ではないので、少し物足りなさを感じる湯でしたが、スキーなどのウインタースポーツや行楽ついでに汗を流すにはちょうどいい施設かもしれません。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.