仁賀保温泉・いちゑ(秋田県) 
にかほおんせん・いちえ

DATA
所在地秋田県にかほ市三森字大苗代
源泉名午ノ浜温泉
入浴 2012年8月
泉質 弱アルカリ性単純泉
泉温 源泉21.1度
成分総計329.8mg
形態 観光ホテル 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
穴場度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

秋田県南西部のにかほ市、仁賀保駅の西1.5キロほどの国道沿いに建つ「いちゑ」は、ポツンと佇みながらもゆったりとした雰囲気のある観光旅館です。ここはランチと入浴を楽しめるお得なプランがあるということで、ランチがてら立ち寄ってみることにしました。実際に辿り着いてみると、想像以上に高級そうな宿にちょっと驚きます。
館内に入るとガラス張りのロビーには洒落た雰囲気のレストランがあります。ランチの料金を見るととてもお手ごろ価格ですが、どこにも入浴付きの文字が見当たりません。もう取りやめてしまったのかと思いましたが、実はこのお手ごろ価格の値段に入浴料金も付いているとのことで、さっそくランチを注文。ランチは和風や洋風の他、カレーなどいくつか選べるようになっていました。
入浴付きのランチなので、ちょこっとしたものが出るのだろうなんて高をくくっていたのですが、実際に運ばれてきたものは、とてもしっかりとした膳が出てきてびっくりです。入浴の料金が含まれているどころか、値段の倍くらいの価格でもおかしくないくらいしっかりとした料理が運ばれてきました。しかも味もばっちり、最後にコーヒーも出てすごいコストパフォーマンスです。
穴場ポイントを見つけたような気分になり、とても嬉しくなりました。食事も終わり、精算したところでさっそく浴場に向かいます。浴室は館内奥に向かった2階にありました。脱衣所は、宿の規模からするとちょっと小ぢんまりとしている気がします。温泉をメインとした宿ではないでしょうから、むしろオーソドックスな規模かもしれません。ところが、脱衣所に入る手前になにやら巨大な箱があります。
箱というか小部屋というぐらいの大きさです。何かと思ったら岩盤浴マシンでした。こういったものがあるんですね。びっくりしました。さてさっそく浴場に入ります。浴場は内湯、そして奥に露天風呂があります。内湯は中規模ながらもゆったりとした湯舟があります。とてもオーソドックスながらもタイル張りの清潔的な印象の浴場です。露天風呂は少し狭いですが、外の景色も眺められます。
ただ、ちょうど角度が悪いのか海はちょっとしか見えませんでした。女湯からの方がもしかしたら景色はいいかもしれません。湯はとってもクリアな無色透明で、微妙にツルッとするようなしないような、あまり気になる特徴はありません。夏の暑い時期だったこともあり、汗を流すにはちょうどいい感じで、とってもサッパリとしました。宿の雰囲気もとてもいい感じでしたので、宿泊もそこそこ人気があるのではないでしょうか。ランチもお得ですが、宿泊も気になるところです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.