高嶋温泉・旅館高嶋屋(山形県) 
たかしまおんせん・りょかんたかしまや

DATA
所在地山形県寒河江市島島東
源泉名湯本源泉
入浴 2012年8月
泉質 単純温泉
泉温 源泉17.4度
PH 6.6
蒸発残留物462.8mg/kg
形態 温泉旅館 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆
気軽度
穴場度☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

南寒河江駅からほんとすぐ、コンビニの向かいにある温泉旅館が高嶋屋です。ここは一見すると何の変哲もない地方の小さな旅館ですが、天然温泉があるという温泉旅館なのです。小規模の宿ですが、白い鉄筋コンクリートの建物の外壁には、大きな文字で「旅館 高嶋屋」と書かれているのですぐにわかります。ここは知る人ぞ知るといったら大袈裟かもしれませんが、立ち寄りでの入浴も可能です。
地図でたまたま旅館を見つけたので、ネットで調べてみると、入浴可能ということがわかったのでさっそく訪れてみました。実際に辿り着いてみると、やはり何だか入りづらい雰囲気です。看板があり、寒河江温泉と書かれているので温泉があることはわかるのですが、立ち寄り入浴がOKとはどこにも書かれていませんし、人の出入りする気配もありません。
恐る恐る玄関に入るとちょうど中に人がいたので、入浴できるか聞いてみると意外とあっさりOKがでました。浴場はフロントのすぐ正面に入口があります。手前側が男湯で奥が女湯となっていました。脱衣所はわりと狭いです。宿の規模が小さいので、まぁこんなもんかなという感じです。ところが浴室は意外とゆったりとしていました。内湯のみですが、明るくてとても清潔的な印象です。
湯舟がひとつ、壁側には洗い場がいくつかあるだけのシンプルなものですが、なんかとても落ち着いていて雰囲気は悪くありません。湯は循環されているようですが、止めないでと書かれた蛇口からは湯がチョロチョロと注がれていました。これが源泉でしょうか? 湯はほとんど無色透明ですが、ほんの微妙に緑色がかった湯のように感じます。
単純泉ということですが、微妙にツルッとした感じもあります。それほど個性的というわけでもない普通の湯だなぁと感じましたが、浴後は汗が止まらないところを見ると、温熱効果もばっちりなようです。窓を開けると、そのすぐ正面には水を汲み上げているような設備があります。これが源泉なのでしょうか。
これが源泉だとしたら、さりげなく源泉をアピールするのは心憎い演出ですね。あまりゆったりと過ごすような浴室ではありませんが、小ぢんまりとした宿は、アットホームな雰囲気もあってなかなか良さそうです。電車でのアクセスも楽なので、寒河江観光の拠点として、またビジネス利用でも便利かもしれません。何気にホッとさせてくれる宿という印象を受けました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.