遠刈田温泉・みやぎ蔵王高原ホテル(宮城県) 
とおがったおんせん・みやぎざおうこうげんほてる

DATA
所在地宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
源泉名黄金めぐみの湯
入浴 2012年8月
泉質 単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
泉温 源泉31.0度
PH 7.9
形態 高原のホテル 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆

遠刈田温泉の中心地から蔵王エコーラインに入り、クネクネと急カーブの続く山道を走っていくと、峩々温泉との分岐の少し先に「みやぎ蔵王スキー場」が見えてきます。そのスキー場のゲレンデ前にある宿が「みやぎ蔵王高原ホテル」です。標高1,100メートルという山の中にポツンと建つ、小規模のホテルです。真夏のお盆の期間にもかかわらずけっこうリーズナブルな料金で宿泊予約できたので、さっそく訪れてみました。
勾配のきつい山道をなんとかのぼってようやく辿り着くと、雪のないゲレンデの前にポツンと建っています。ちょっと古ぼけたような年季の入った鉄筋の建物です。チェックインしてさっそく浴場に向かいます。館内もそこそこ古さの目立つものですが、清掃はしっかりと行き届いているので問題はありません。従業員の態度はとても丁寧で愛想もいいので、そこに救われている感じですかね。
真夏なのに館内が重油臭いところをみると、温泉を沸かしているのでしょう。さっそく階下にある浴場に向かいます。階下といっても山に建つホテルなので、地下というわけでもなさそうです。でも館内はやっぱりちょっと陰気臭いところがあります。脱衣所は小ぢんまりとしながらも清潔的でわりとオーソドックスな雰囲気です。浴室のガラス戸が少し開いているのが気になったので、閉めようかと思ったのですがよく閉まりません。
何故かと思ったら、ドアストッパーが挟まっていました。湯気でこもりやすい浴室を、換気するためのようでした。浴場は展望温泉と呼ばれていますが、内湯のみの小ぢんまりとしたタイプです。しかしながら、建物が山の外側に向いているので、とても見晴らしがいいです。山の上ということもあり、遥か遠くの山々まで一望することができるのです。また、昼間は少しわかりづらいですが、街が見えるので夜になると夜景も楽しめます。
真っ暗闇にキラキラと輝く街の明かりは、なんだかとっても神秘的な印象を与えてくれますね。ちなみに朝になると雲海も見えるのです。そんな雄大な景色を浴場から味わえるので、展望温泉と名乗ってもいいのでしょう。さて、肝心の浴室ですが、タイル張りでわりとシンプルでシックなスタイルです。浴室だけはしっかりとリニューアルされているのか、古臭さはまるでなくとても清潔的です。
湯舟には無色透明の湯が注がれ、源泉名が「黄金めぐみの湯」という単純温泉です。見た目にはとても大人しい湯ですが、サラッとして微妙にツルツル感もある湯なので、刺激が少ないながらもリラックス効果は期待できそうです。シンプルな浴室ながらも24時間利用できるので、夜中や早朝などもゆっくりと湯を楽しむことができました。古びたホテルながらもリーズナブルに温泉を楽しめるので、お釜観光やスキーシーズンに訪れてみるのもいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.