安達太良温泉(福島県) 
あだたらおんせん

DATA
所在地福島県安達郡大玉村玉井字前ケ岳
入浴 2012年8月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉27.6度
湧出量毎分90リットル
PH 8.7
蒸発残留物565mg/kg
形態 温泉旅館 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆
鄙び度
秘湯度☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

岳温泉の近くにある安達太良温泉は、山の中にひっそりと建つ一軒宿です。以前からずっと気になってはいたものの、どうやらずいぶんと人気があるようで、いつも混雑していて駐車できなかったりとなかなか都合がつきませんでした。震災の後、客足が遠のいて以前ほど混雑していないとのことで、今回ようやく念願叶って訪れることができました。
県道からちょっと脇に入ったところにあるのですが、その県道もけっこうな山道です。アクセスする方角によっては、一部未舗装の部分もあるので走行には注意が必要です。ずいぶんと辺鄙なところなので、どんなボロ宿かと想像してしまいがちですが、意外とまともな建物です。宿に辿り着くと、宿の手前で犬が出迎えてくれているようです。また、玄関に入るとまた犬の鳴き声がします。
ところが姿はどこにも見えません。どうやらチャイムの電子音に犬の鳴き声が入っているようでした。なかなか茶目っ気のある出迎え方ですね。今回は立ち寄り湯だったので、入浴料を払って廊下を奥に進みます。それなりに年季の入った建物ですが、清掃は行き届いているので汚いという感じはありません。建物の奥まで来ると浴場の入口があります。脱衣所はとっても質素というかシンプルなスタイルです。
浴場の湿気が入り込むのでしょう、とてもかび臭いのが残念ですが、秘湯らしさを醸し出す情緒と捉えればいいかもしれません。浴場に入ると湯舟がひとつあるだけのシンプルな内湯がありました。手前側が洗い場で窓際に湯舟があります。内湯だけで露天風呂はないのですが、ガラス窓が大きくてとても明るい浴室です。清掃も行き届いているようで、清潔感もあります。
窓の外側は森になっていて、けっして見晴らしがいいわけではありませんが、内湯ながらも森林浴をしているような気分になります。緑豊かで自然の中の温泉という感じです。湯舟の湯はほとんど無色透明です。あまり溢れ出る気配がないところをみると、加熱循環されているようです。でも、湯はそんなに消毒臭はしなかったので適度に利用されているのでしょう。
さてさっそく湯舟に浸かると、ツルッというかヌルヌルっとした滑らかな感触に驚きます。けっこうな存在感のある湯のようです。内湯しかないのがとても残念ですが、このロケーションで露天があったら夏場はアブが多くて入れないかもしれないですね。ちなみにここでは食事も気軽にできるようです。玄関脇には飲食用のスペースがあり、メニューも揃っていました。滑らかな温泉に入って、食事をしてゆっくりするのもいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.