奥軽井沢温泉・ホテルグリーンプラザ軽井沢(群馬県) 
おくかるいざわおんせん・ほてるぐりーんぷらざかるいざわ

DATA
所在地群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原
源泉名あさまの湯
入浴 2012年7月
泉質 ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉
泉温 源泉72.9度
湧出量毎分257リットル
PH 7.3
蒸発残留物3.66g/kg
形態 リゾートホテル 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆
優雅度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆☆

北軽井沢の自然豊かな環境の中に建つホテルグリーンプラザ軽井沢は、軽井沢おもちゃ王国に隣接する高原リゾートホテルです。ここの温泉は大きなホテルの施設ながらも掛け流しの良泉と定評があるそうです。今回は梅雨の晴れ間にぷらっと立ち寄ってみました。ここまでのアクセスはけっこうわかりやすそうでいて、少しわかりづらいです。ナビがあれば迷うこともないでしょうが、森の中に入っていくような感じなので、ちょっと戸惑うかもしれません。
おもちゃ王国を抜けていくとやがて北欧調の大きなホテルが見えてきます。とても大きくて優雅な雰囲気に圧倒されます。メイン館から渡り廊下でつながる別棟に、温泉浴場があります。受付前に自動券売機があり、立ち寄りでの入浴も気軽にできるようになっていました。脱衣所は半分は棚にカゴが並び、半分は鍵付きのロッカーになっていました。それなりに広さも十分です。浴場に入ると、まずは洗い場だけのスペースがありました。
さらに扉を抜けて先にいくと、浴場ですが、こちらにも洗い場はあります。手前の洗い場は、増設でもしたのでしょうかね。浴場に入ってまず感じるのが、鼻先をくすぐるような軽いモール臭です。牧場の牧草のような臭いにつつまれます。内湯には大きな主浴槽がひとつ、それとサウナがあります。浴室内は石畳になっていて、ちょっと洞窟のような雰囲気もありました。また、子ども連れを意識しているのでしょう。
子供用の椅子やシャンプーハット、ベビーソープなども用意されてました。外側には露天風呂があります。高い壁で囲われているので、やや開放感には掛けますが、ゆったりとした間取りの優雅な露天です。手前側に桧風呂があり、中央の巨石に囲まれた岩風呂があります。どちらも内湯と同じように天然温泉の湯舟のようですが、桧風呂は木の香りも加わって、なんともいえないリラックスした気分になります。岩風呂はちょっと熱めの湯です。
湯はほうじ茶を薄くしたような褐色をしていますが、とてもクリアな透明感のある湯です。ツルッとした浴感も心地よいです。露天にはさらに奥に扉があります。こちらは中に入ると、蒸し蒸しとした洞窟風呂になっていました。洞窟といっても人工的に作られた、天井が低めの浴場です。ミストサウナのような印象もありますが、トボトボと注がれる湯の音が心地よく響いて、妙に幻想的なムードがありました。
ついつい眠くなってしまうほど、居心地がよかったです。基本的に掛け流しなのでしょうか、あまり消毒臭も感じなく、サラサラとした湯の感触がとてもいいです。大きな温泉施設とは思えないほど、印象がよかったです。ホテルの雰囲気は格別なので、夏の避暑地としてリゾート気分を味わいに宿泊してみたいと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.