上尾温泉自然の湯・極楽湯上尾店(埼玉県) 
あげおおんせんしぜんのゆ・ごくらくゆあげおてん

DATA
所在地埼玉県上尾市大字上尾村
入浴 2012年6月
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
泉温 源泉30.4度
湧出量毎分300リットル
掘削深度1,500メートル
PH 7.8
形態 日帰り温泉施設 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

埼玉県上尾市、住宅街の中に突如あらわれる日帰り温泉施設が、大手スーパー銭湯系チェーンの極楽湯です。埼玉県はもともと温泉資源の乏しい地域でしたが、こういった新興の温泉施設がどんどん出てきたので、今ではすっかり充実した印象があります。その分、各施設間の競争が激しいようです。価格も安くてサービスもいいので、利用者にとっては嬉しいことですが、運営する側としては大変でしょうね。
そんなわけで、ここもスーパー銭湯系の温泉施設ですが、雰囲気づくりはしっかりとしていて、民芸調の粋なイメージを演出しています。館内に入るとシューズロッカー、そして券売機と受付があります。格安の理髪店も入口脇にあり、入浴しなくても利用できるようになっていました。受付でリストバンドを受け取り、さっそく奥の浴場へと向かいます。途中、食事処兼休憩所を抜けて、一番奥の突き当たりに浴場入口がありました。
脱衣所はコイン返却式のロッカーが並んでいます。まだとても綺麗で清潔感が溢れる印象です。浴場もゆったりとした間取りで、ジェットバスなどの効果浴や大きな主浴槽があります。内湯も天然温泉の湯舟なのですが、やっぱりメインは露天風呂のようです。露天は茂みの中に隠れる野天風呂という雰囲気で、とても埼玉県の市街地にある施設とは思えないほど演出の凝った佇まいです。
大きな岩風呂の先はくりぬき風呂という大きな花崗岩をそのまんまくり貫いた、ダイナミックな湯舟が2つ並んでいます。大人ひとりがゆったりと手足を伸ばせるぐらいの大きさで、とてものびのびとリラックスできます。また、屋根つきの桧風呂が一段高くなった奥にありますが、こちらは高濃度の炭酸泉になっているようです。人工的に作られた炭酸泉ですが、ぬるめの湯に浸かるとシュワシュワとした小さな気泡に包まれて、うっとりするような心地よさがいいですね。
それから一角にはSGEという大分県産のパワーストーンを用いた寝湯などもあり、施設の規模はさほど大きくはないながらも、機能的にとても充実した感じがあります。それからサウナがふたつあり、ひとつは内湯側にあるドライサウナ。もうひとつは露天側にある塩サウナです。塩サウナは女性でなくとも病みつきになるほど、肌がしっとりとするのが特徴です。さて、肝心の温泉ですが、ほとんど無色透明ですが、ごく微妙に黄色っぽく見えます。
浸かると、サラサラっと軽い感じなのに、ツルッとした浴感がしっかりと感じられるヌメリ感のある個性的な湯です。体の小さな傷がピリッとしみるのは塩分を多く含むからのようで、ほんの少しマロヤカに感じる程度の塩味がありました。肌にも優しくて、かなり本格的な美容温泉のようです。とても居心地がいいので、ついつい長湯になってしまいました。湯上りの楽しみは充実した食事です。
ここは味も評判がいいとのことなので、さっそく利用してみます。確かにメニューは豊富で、どれもおいしそうです。あれもこれも食べたくなるのですが、そんなに食べられるわけでもないので、適当にチョイチョイと頼んでみました。すると、なるほど味もしっかりとしていて、変り種も多く、とても満足できました。食事目当てで訪れる人もいるそうですが、納得ですね。こういった付加価値もこれからの温泉施設には重要なのでしょうね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.