西条温泉・とくら(長野県) 
にしじょうおんせん・とくら

DATA
所在地長野県東筑摩郡筑北村西条
入浴 2012年1月
泉質 単純硫黄冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
泉温 源泉14.2度
湧出量毎分29.5リットル
PH 8.2
蒸発残留物267mg/kg
形態 宿泊温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

西条温泉「とくら」は、長野県筑北村の郊外にポツンと建つ温泉宿泊施設です。公共の宿泊施設で、観光目的の宿泊の他、研修や会議での用途もあるようです。中規模の宿なのですが、まだ新しいのかとても綺麗でモダンなスタイルです。いかにも公共の宿らしい、ゆったりとした空間のある建物でした。また、ここは宿泊だけでなく、立ち寄りでの入浴も受け付けています。今回も頻繁に利用客が訪れているので、けっこうそっちの需要の方が多いようにも感じました。
館内に入ると広いロビー前にフロントがあります。フロントで受付をすると正面が温泉浴場の上がり口になります。ロビー横にはレストランもあります。レストランだけの利用も可能なようです。また、このときはレストランの醤油ラーメンと入浴がセットになったお徳なプランもあり、夕食も兼ねてこちらで利用してみました。先に食事をしてから温泉に向かうことにします。レストランでは他にも色々メニューが揃い、食券を購入して利用するシステムです。
おつまみメニューも充実していたので、それも追加しておかずにしてみました。ラーメンは可もなく不可もなく、厚切りのチャーシューが美味しかったです。腹も満たしたところで、いざ入浴としましょう。浴場は男女別に別れていますが、その中間に休憩所もあります。小さな休憩スペースですが、テレビやマッサージチェアもあるので、一息つきながら休むことができます。脱衣所に入ると、まずは貴重品用のコインロッカーがありました。
脱衣場は棚にカゴがあるだけなので、貴重品はロッカーを利用しましょう。小ぢんまりとしているわりには洗面台はゆったりとしていました。浴室もそれほど広くはありませんが、混雑しなければ十分な広さがあります。まずは小さな高温サウナがあり、そして右側には洗い場、壁を挟んで左側に湯舟があります。浴室に入った瞬間に感じることですが、何だか妙な臭いがします。そして湯舟の湯もかなり濁った湯となっています。
濁ったといっても透明度は1メートル以上はありそうなので、濁り湯と呼ぶほどではありませんが、薄汚れたような色をしています。実は玄関前には源泉がチョロチョロと流れているオブジェがあり、そこで手に取ったときにプーンとしっかりとした硫黄泉の臭いがしたのです。源泉は温度が低く冷たいようですが、けっこう本格的な硫黄泉が楽しめるようです。湯舟の一角には大きな岩があり、そこを伝うように源泉が注がれています。
源泉の流れているところは白い湯の華がこびりついています。また、冷たい源泉がそのまま注がれていて、浴槽内に加熱循環されているようでした。湯舟は、手前側の一角が回りこむように壁で囲まれたところがあります。どうやら打たせ湯のようですが、今は使われていないのか、湯は落ちていません。レジオネラ菌感染予防ということで、打たせ湯を廃止している施設が多いようですね。
打たせ湯はけっこう好きなのでとても残念です。浴場は内湯だけで露天風呂はありません。しかしながら料金は安いし、雰囲気も悪くなく設備もそこそこ充実、そして個性的な温泉が楽しめるとあって、なるほどこれなら銭湯代わりに通う人もいることでしょう。観光の拠点としてもとても便利なところにあるので、こういう穴場的なところを利用して宿泊してみるのもいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.