天然温泉関門の湯・ドーミーインPREMIUM下関(山口県) 
てんねんおんせんかんもんのゆ・どーみーいんぷれみあむしものせき

DATA
所在地山口県下関市細江新町
入浴 2011年12月
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
泉温 源泉34.8度
湧出量毎分165リットル
PH 7.8
蒸発残留物30.6g/kg
ラドン含有量9.0x10-10Ci/kg
形態 ビジネスホテル 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

下関は本州の最西端にある大きな街です。九州への連絡として交通の要としても有名です。下関駅から徒歩6〜7分ほど、合同庁舎のすぐ先にあるドーミーイン・プレミアム下関は、天然温泉の浴場を持つビジネスホテルです。共立メンテナンスが運営するビジネスホテルで、全国展開するホテルですが、地域によっては天然温泉がひかれているのがとても魅力的です。しかも、最近のビジネスホテルはとにかく凄い。
部屋やサービスは最低限にコストが抑えられているとはいっても、機能的には十分すぎるほど。それでいて温泉浴場も、ただ温泉がありますよっていう殺風景なものではなく、しっかりとした旅情をかきたてるものなのです。けっこう評判も上々なようで、ビジネスだけでなく観光の拠点としても重宝できそうです。基本的に外来入浴は受け付けていないようなので、宿泊して楽しんできました。
見た目にはビル形状の現代風の建物です。洗練されたシャープなスタイルが、ビジネス的な印象を濃くしています。館内もいたってシンプルなビジネスホテルです。気になる浴場はどこかというと、最上階にあたる10階にありました。エレベータを降りると、廊下の先に浴場入口があります。男性用は扉を開けると脱衣所に入れますが、女性用はチェックイン時に教えられる暗証番号がないと開かないシステムになっています。
しっかりとしたセキュリティシステムを備えているようですね。脱衣場はそんなに広いというわけでもありませんが、先ほどまでの現代的なデザインと違い、すでに和風の雰囲気が漂います。シックな木造のロッカーが並び、高級和風旅館のような演出がされていました。ブラシやシェーバーなどのアメニティグッズも豊富に取り揃えてあり、快適に利用することができます。
浴室に入るとこちらも落ち着いた雰囲気の内湯があります。こちらもそんなに広いわけではありませんが、けっして狭いというほどのものではありません。内壁側に洗い場が並び、そしてゆったりとした湯舟があります。入口側には水風呂とサウナも用意されています。湯舟はただ単に浴槽があるのではなく、柱状摂理の岩のような六角形の柱の岩が配置されていて、風情を盛り上げていました。
そして面白いのが天井からぶら下る大きなフグの提灯です。下関の名物をオブジェにして、ご当地を演出しているところは感心しますね。内湯の先には露天風呂もあります。こちらもそんなに大きなものではありませんが、開放感は抜群です。最上階にあるだけあって、港湾都市を見下ろす絶景が広がります。ここのロケーションもばっちりですね。気になる温泉の方はというと、こちらも個性的な湯なのです。
塩辛さのある湯で、内湯は透明感のあるもの、露天は褐色に色づいている気がします。同じ湯のようですが、循環によって色が失われているのかもしれません。港を見下ろす景色と、濃厚な温泉を楽しめるのはいいですね。塩分を含む温泉とあって、いつまでもポカポカ感が持続する湯のようです。湯冷めしにくいので、出張で体調を崩しやすい方でも、健康に過ごせそうですね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.