福山温泉・スーパー健康ランド華の湯(広島県) 
ふくやまおんせん・すーぱーけんこうらんどはなのゆ

DATA
所在地広島県福山市沖野上町
入浴 2011年12月
泉質 含弱放射能−カルシウム・ナトリウム−塩化物冷鉱泉
泉温 源泉21.0度
湧出量毎分300リットル
掘削深度200メートル
PH 7.4
成分総計2290mg/kg
ラドン含有量27マッヘ
形態 ホテル併設の健康ランド 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
優雅度☆☆☆
総合評価☆☆☆

広島県福山市の市街地、福山競馬場のすぐ目の前にある「スーパー健康ランド華の湯」は、ホテルグランティア福山というビジネスホテルに併設する温泉施設です。平成16年(2004)に掘削されたという新しい温泉を利用していますが、地下200メートルという、比較的浅いところからの湧出なのだそうです。福山周辺は気軽に入れる天然温泉が少ないので、とても重宝しそうな施設です。
ビジネスホテルに併設されているということですが、健康ランドとホテルは分離されているようで、宿泊者でなくとも気軽に立ち寄ることができます。館内に入ると正面にフロントがあり、ロッカーキーを受け取って2階にある浴場へと向かいます。新しい建物ということもあり、エントランスも広くて明るく、煌びやかな印象を受けました。浴場は「蔵のゆ」「和のゆ」と趣向の違う浴場が用意されていて、定期的に男女が入れ替わるシステムとなっているようです。
今回入浴したのは「蔵のゆ」の方です。脱衣所はロッカーがズラッと並んでいます。けっこうな人数が収容できそうな雰囲気です。洗面台もゆったりとしていて、整髪料などの類もしっかりと用意されていました。さっそく浴場に向かうと、ちょっと暗めの洞窟のような印象の内湯です。照明が抑えられていて、また間接照明になっているので、昼間にも関わらず大人の雰囲気を醸し出していました。
また、床は石畳で、壁は石垣のようなゴツゴツとした岩が組まれているので、重厚な雰囲気があります。それに加え天井の梁の部分にも石が組み込まれていて、本当に洞窟の中のような雰囲気がありました。浴場は特別広いわけでもありませんが、けっして狭くもありません。いくつもの湯舟が並んでいるので、どこから攻めてみようかと迷ってしまうほどです。浴場に入って最初にあるのは、スチームサウナとタワーサウナです。
アカスリコーナーもありました。そして奥の洗い場の手前にあるのが、岩風呂です。一応これが主浴槽にあたるのでしょうかね。あとは圧注浴槽という寝湯のようなものがありますが、その隣に小さな円形のつぼ湯のようなものがありますが、まるで洗濯機のように激しい水流がありました。シェイプアップに効果ありそうな浴槽です。それから足湯と書かれた座り湯があります。どの湯舟も無色透明の湯ですが、どうやら温泉を利用しているようです。
マロヤカにショッパイのですが、それ以上に苦味のある湯です。塩分を多く含む温泉の場合、機械的な浴槽には温泉を利用しないところが多いのですが、ここではしっかりと温泉を利用しているようでした。続いて露天風呂に出てみます。こちらもたっぷり浴槽が並んでいます。横になると背中の部分だけが湯に浸かる「ごろりん湯」をはじめ、寝湯、岩風呂、壺風呂などがありました。
こちらもそんなに広いわけでもありませんが、狭くもなく十分な広さです。それにしても、客が意外にも少ない気がします。料金もそんなに高くなく、とても便利で面白いところなのに、ちょっともったいない気がしました。訪れたときがたまたまだったのかもしれませんが、もっと人気があってもいいような気がします。ホテルに併設なので入りづらいのでしょうかね。ゆったりと楽しめる施設だと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.