飯山温泉・ふるさとの宿(神奈川県) 
いいやまおんせん・ふるさとのやど

DATA
所在地神奈川県厚木市飯山
源泉名玉の湯
入浴 2011年11月
泉質 低張性アルカリ性冷鉱泉
泉温 源泉17.4度
PH 10.4
蒸発残留物181mg/kg
形態 温泉旅館 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

神奈川県厚木市にある飯山温泉は、素朴で静かながらもいくつかの温泉旅館の並ぶ温泉街を形成しています。温泉街といっても歓楽的な要素などはなく、静かに静養できる癒しの温泉地のようです。ふるさとの宿は、長谷寺の入口下にある温泉宿で、優雅な雰囲気の和風旅館です。ここでは立ち寄り入浴も受け付けているのでさっそくお邪魔してみました。駐車場に入ると、建物の前に庭園が見えてきます。
その庭園を抜けて玄関まで行くのですが、これがまたとても優雅です。庭園を見下ろすように通路があり、下には池や水車なども見えます。玄関までのアプローチってけっこう第一印象として大切なんですね。とても期待が高まります。玄関に入るとフロントで入浴受付をしますが、1時間の時間制となっていました。脱衣所にはロッカーが無いとのことで、貴重品はフロントで預かってくれます。
廊下をちょっと先にいくとすぐに浴場入口です。脱衣所には棚と洗面台があり、非常にシンプルです。宿の雰囲気がけっこうしっかりしていただけに、シンプル過ぎてギャップを感じました。浴室に入るとさらにシンプルで、オーソドックスなタイル張りの浴室に大きな湯舟がひとつ。そして壁際にはボディソープやリンスインシャンプーの用意された洗い場がズラッと並んでいます。なんか拍子抜けするようなところですが、やっぱり気になるのは温泉です。
飯山温泉はツルッとした浴感が人気の温泉地です。施設よりもやはり湯の方がとても気になります。まずは洗い場で体を流します。シャワーで体を流すと、これがまたツルッとした感触のいい湯が出てきました。どうやらカランも温泉を利用しているようです。ツルツルとした滑らかな湯で、体を洗うのも楽しくなりますね。そして湯舟に入ると、こちらもツルッとした滑らかな湯は変わりありません。
ジェットバスがいくつか並んでいて、そして奥の湯口からトロトロと湯が注がれていました。無色透明の湯で見た目のインパクトは薄いですが、何はともあれツルツルした浴感はけっこう強いので、気持ちがいいです。湯は循環されているようですが、少しずつ溢れているようです。脱衣所には新鮮な源泉を足しながら調節しているので、源泉100パーセントだというようなことが書かれていたので、薄めてはいないようです。
内湯のすぐ外側には露天風呂もあります。露天は岩風呂になっていて、こちらも小ぢんまりとした雰囲気です。高い壁がグルッと囲っているので、ちょっと圧迫感を感じます。せっかくの静かな環境の中にあるのに、景色が見えないのは残念ですね。内湯に比べ熱めに設定されているようで、ホカホカとあたたまります。また、こちらは溢れ出ていないのも気になりました。
内湯の方が滑らかな印象の湯だったので、露天はちょっとにして内湯で楽しみました。1時間という制限はあっという間で、気が付くともう出る時間。慌しく着替えをして出てきました。宿の雰囲気がいいだけに浴室にももう少し気を遣って欲しいなと思いましたが、湯は確かなものだったので満足です。周辺の宿よりも日帰り入浴がしやすいように感じたので、気軽に立ち寄って飯山温泉の名湯を楽しむならおススメです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.