今井浜温泉・今井荘(静岡県) 
いまいはまおんせん・いまいそう

DATA
所在地静岡県賀茂郡河津町見高
源泉名元湯(峰20号)
入浴 2011年10月
泉質 ナトリウム−塩化物温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
泉温 源泉94.6度
PH 8.6
成分総計2.343g/kg
形態 観光旅館 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

伊豆半島の東海岸、河津町にある今井浜温泉は、海岸沿いにある小さなリゾート温泉地です。夏場になると海水浴客で賑わうとても人気のあるところで、春には河津桜でも有名なところです。今井荘は今井浜海岸に面した大きな旅館です。ロビーから外へ出ればすぐ海水浴場というめちゃくちゃ立地の恵まれたところです。
館内の雰囲気も良く、落ち着きながらも優雅に過ごせるような、贅沢な気分が味わえます。浴場は館内の3階にあります。ロビー階が2階なので、1階上がったフロアが浴場階となります。エレベータを降りると、正面が吹き抜けのロビー空間となっていて、左右に男女別の浴場入口がありました。暖簾をくぐって脱衣所に入ると、マッサージチェアなどの並んだ休憩エリアがありました。
海側に大きなガラス窓があり、海側の景色を眺めながらリラックスすることができそうです。その奥へと行くと、棚にズラッとカゴの並んだ脱衣エリア、そして一番奥が鏡が大きく広々とした洗面台がありました。給水器が用意されていたり、タオルはハンドタオル、バスタオルともに山積みされていて、とても気が利いています。
浴室に入ると、床や湯舟は翡翠色のザラザラとした石タイルになっていて歩き心地がとてもいいです。滑りにくいので浴室の素材としてよく使われている御影石よりは好きですね。また、湯舟の縁など所々には御影石が使われていて、高級感も演出されていました。浴室はそんなに大きくもなく中規模程度の広さです。
山側にボディソープ、シャンプー、コンディショナーの用意された洗い場が並び、海側に湯舟があります。湯舟はL字型をしていて、手前側がジャグジーっぽい設備になっているようですが、このときは稼動していませんでした。無色透明ながらも微妙にツルッとした浴感があり、なかなか気持ちのいいものです。また、大量に湯舟から湯があふれ出していて、床一面に湯が流れていきます。
けっこうな量の湯が掛け流されているようです。海側は大きなガラス窓になっていて、キラキラと水面が輝いて見えます。すぐ目の前は海水浴場となっていることもあり、海の景色は遠景という感じですが、とてもシンプルに雄大な海を感じることができました。また、小さいながらも露天風呂もあります。内湯のL字湯舟の空き部分を利用したような位置にあります。
こちらは岩風呂になっていて雰囲気もだいぶ違います。波の打ち寄せる音がとても間近に感じられ、臨場感を味わいながら湯に浸かることができました。内湯に比べかなりぬる目に感じたので、の〜んびりと湯に浸かりながら、温泉気分を存分に味わってきました。この宿には別に貸切風呂もあるようですが、別料金になりけっこう高額なので利用しませんでした。余裕があるようなら、優雅に貸切風呂で湯舟を独占するのも贅沢ですよね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.