富士見温泉・見晴らしの湯 ふれあい館(群馬県) 
ふじみおんせん・みはらしのゆ ふれあいかん

DATA
所在地群馬県前橋市富士見町石井
入浴 2011年10月
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉(中性高張性高温泉)
泉温 源泉52.6度
湧出量毎分126.9リットル
掘削深度1,520メートル
PH 6.80
蒸発残留物24.66g/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 皮膚病、神経痛、婦人病、冷え性、肩こりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

赤城山の中腹、国道353号線沿いにある道の駅「ふじみ」には、併設して日帰り温泉施設があります。露天風呂から眺める絶景がウリとのことで、その名も「見晴らしの湯」を名乗っています。また、源泉名は富士見温泉というのも気になります。さっそく訪れてみると、施設は道の駅に併設というよりも、隣接といった感じで、少し離れています。バスの停留所も目の前にあり、けっこうたくさんの客で賑わう人気の温泉施設のようです。
また、山の中腹といってもなだらかな斜面の国道沿いにあるので、アクセスも便利なのも人気のひとつかもしれません。ところが、何でしょうか、臭いのです。いわゆる肥溜めのような臭さです。養豚場か何かが近くにあるのかもしれません。まぁ、そんなことは気にせずに先に向かいましょう。館内に入るとシューズロッカーとフロントがあります。フロントでシューズロッカーの鍵を渡すと、番号札が渡されます。館内での食事など、この番号で管理されているようです。
浴場は左側にグルッとまわった先です。脱衣所には鍵付きの木造ロッカーの他、コインロッカーも用意されています。それなりに広々とした雰囲気を感じました。浴室に入ると、石タイルのナチュラルな感じの内湯になっていて、浴室の半分が洗い場、もう半分が湯舟という感じです。また、小さいながらもサウナと水風呂もありました。湯舟は大きなガラス窓際にあります。自慢の景色を眺めるゆったりとした間取りになっていました。
このときは残念ながら天候が悪く、霞んでいてよく見えませんが、視界を遮るような人工物もなさそうなので、晴れていればきっと壮大な景色を楽しめることでしょう。湯舟の湯は微妙に黄色いように感じますが、とてもクリアな色です。サラッとしていてしっとりとした印象の湯でした。また、気になるのは露天風呂です。露天は内湯のすぐ外側にあるのですが、内湯からの視界を遮らないように、一段低いところにありました。低いといっても山の斜面にあるので、こちらからの景色も抜群です。
いや、こちらの方が開放感もたっぷりで、視界が内湯以上に開けているので、まさにパノラマ景色です。霞んでいるのが悔やむぐらい雄大な景色です。露天は扇型をしたそこそこ大きなもので、石垣風の壁からトロトロと湯が注がれています。けっこう大量に注がれていて、湯舟からもジャンジャン溢れていますが、おそらく循環されているのではないでしょうか。それでも黄色い湯はしっとりとして重ったるい感じがあります。
どうやら塩分を含んでいるようで、ポカポカと内側から熱くなるような温熱効果のある湯のようです。露天には涼み用のベンチもあるので、外気を浴びながらまったりと寛ぎたいところですね。ところがやはり露天でも、あの臭さが漂っています。けっこう苦手な臭いなので、長居するのはキツすぎますね。浴後はレストランや大きな休憩室もあるので、のんびりと過ごすことができます。ちなみに休日になると時間制限があるようですが、平日は時間制限がないとのことで、まったりと過ごしたいなら平日をおススメします。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.