湯の脇温泉・太平やすらぎ館(新潟県) 
ゆのわきおんせん・おおだいらやすらぎかん

DATA
所在地新潟県糸魚川市島道
入浴 2011年10月
泉質 単純硫黄冷鉱泉
泉温 源泉10.2度
湧出量毎分11リットル
PH 7.0
蒸発残留物110mg/kg
形態 ゴルフ場併設日帰り温泉 男女別
効能 高血圧症、動脈硬化症など
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆

能生にあるグリーンメッセ能生という山間のゴルフ場に建つ日帰り温泉施設が大平(おおだいら)やすらぎ館です。ゴルフ場のクラブハウスを兼ねた施設ですが、気軽に日帰り入浴を楽しむことができます。さて、ここへのアクセスですが、これがまたけっこう辺鄙な道を通らなければなりません。
海岸から県道に入り、山道に入っていくのですが、対向車はすれ違えないほど狭くてクネクネとした道です。こんな先にゴルフ場なんてあるのだろうか?と不安になりますが、ナビではあと少しでゴルフ場です。たとえゴルフ場があったとしても、日帰り入浴施設があるなんて思えないようなロケーションです。
ところが辿り着くと、突然立派な駐車場が見えて、ログハウス調の優雅なクラブハウスが見えてきました。周囲は急に開けて、長閑なグリーンが広がっています。さっそく館内に入り、入浴の受付をします。右側にはレストランがあり、正面にはコースを見渡すバルコニー、そして左側に浴場がありました。浴場はわりと小ぢんまりとしたものです。
まぁ、このロケーションからしたらそんなに大きい必要はないかもしれませんね。でもラウンドあがりの人たちがグループでやってくると、たちまち芋洗い状態になってしまいそうです。脱衣所は簡易鍵付きの木造ロッカーが並んでいます。大人が3人も着替えればいっぱいって感じでしょうか。そして浴場はタイル張りのオーソドックスな内湯のみです。
洗い場が壁際にあり、そしてわりとゆったり目の湯舟がひとつありました。湯舟側は大きなガラス窓になっていて、採光豊かでとても明るい印象です。窓の外は中庭が見えますが、庭園のような優雅なものではなく、どちらかというと草ボーボー系の中庭でした。せっかくの山の中なのに景色がつまらないので、どうせならコースが見えるように浴室を配置しても面白いのになと思いました。
湯は沢から湧き出ているという「湯の脇温泉」が引かれていると説明があります。温泉ということですが、無色透明でサラサラしており、気になる浴感もないので、あまり特徴がありません。また、しっかりとした消毒臭が鼻をつつき、臭いもよくわかりません。そんなわけで、わざわざこの温泉を目的に訪れるのは、物足りなさを感じてしまうでしょう。せっかくなので、自然の中のプレーを楽しんだ後にさっぱり汗を流すのがいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.