池の平温泉・ランドマーク妙高高原(新潟県) 
いけのたいらおんせん・らんどまーくみょうこうこうげん

DATA
所在地新潟県妙高市関川
源泉名南地獄谷 ろ過後
入浴 2011年10月
泉質 カルシウム・マグネシウム-硫酸・炭酸水素塩泉
泉温 源泉62.3度
PH 8.1
蒸発残留物580mg/kg
形態 リゾート温泉 男女別
効能 動脈硬化症、慢性皮膚病、切り傷、やけどなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
優雅度☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

池の平温泉は静かな森の中に佇む、とても静かな温泉地です。夏は避暑地として、そして冬はスキーなどのウインタースポーツの拠点として、とても人気のあるところです。スキー場の入口手前にある大きな温泉施設がランドマーク妙高高原です。その名のとおり、とても目立つ存在で、温泉だけでなくコンビニやレストランなども兼ね備えていて、まさにランドマーク的な存在です。
駐車場もとても広々としているので、スキーシーズンでも気軽に立ち寄ることができるでしょう。また、スキーシーズン中は24時間営業にもなるので、とても便利に温泉を楽しむことができるのも嬉しいですね。館内に入るとまず正面に温泉の受付があります。フロント式のモダンなスタイルで、シューズロッカーの鍵と引き換えにバーコード付きのリストバンドを渡されました。ここから長い廊下が左右に別れていて、右側が男湯で左側が女湯となっていました。
廊下の途中にはロッカーが用意されています。脱衣所にはロッカーがなくカゴだけになるので、貴重品は預けておきましょう。脱衣所を抜けてさっそく浴場に向かいます。今、通ってきた廊下と同じぐらい縦に奥行きのある細長い浴場です。内壁側にボディソープとリンスインシャンプーの用意された洗い場が並び、外側に大きな湯舟がありました。また、入口脇にはサウナ、そして掛かり湯もあります。
石タイルのゆったりとした床で、シンプルながらも重厚な感じが好印象です。湯舟は大きなガラス窓際にあり、窓ガラスの外側はのどかな裏山が見えました。雪のないシーズンなので、緑豊かでとてもフレッシュな雰囲気です。湯は無色透明でサラッとしたタイプの湯です。ここで気になるのがやはり露天風呂です。露天風呂は内湯の奥に、ゴツゴツとした岩を配した岩風呂があります。ところが、この岩風呂の湯は内湯とは違いねずみ色に濁った湯なのです。
実はこれは源泉である妙高南地獄谷で採取された泥を混ぜているそうです。源泉の湯を再現したような感じですね。成分がとても濃厚なので湯あたりに注意みたいなことが書かれていました。湯はまさに泥を溶かしたような不透明な濁り方で、透明度は40〜50センチといったところでしょうか。サラッとした浴感は変わらず、肌に染み込むようなしっとりとした感じがプラスされたような印象です。実際、湯に浸かっていると手がふやけていて、「おっ、しみ込んでいる」といった感覚がありました。
露天はまたフレッシュな外気も浴びれて、遠くの山々も見え、とても優雅な気分です。温度もちょうどいいぐらいなので、まったりと楽しませていただきました。浴後はまたじっくりと楽しむ施設がいっぱいです。沢山のコミックライブラリーやカラオケルーム、ビリヤードなどもあるようで、楽しみながら温泉でリフレッシュといったところでしょうか。雰囲気がいいので、シーズン以外でも十分に楽しめるところだと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.