奥平温泉・遊神館(群馬県) 
おくだいらおんせん・ゆうしんかん

DATA
所在地群馬県利根郡みなかみ町入須川
源泉名奥平温泉 第1号泉 第2号泉
入浴 2011年9月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉27.3度
PH 8.55
蒸発残留物0.19g/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆

国道17号線から大道峠に向かう途中、山間の田園風景に溶け込むようにポツンと出てくるのが奥平温泉の遊神館です。国道沿いの湯宿温泉からクルマで10分ほどのところにあります。周囲はのどかに田畑が広がり、緑いっぱいの山がすぐそこまで迫っていて、とてものんびりとした雰囲気がありました。ポツンと建つわりにはとても大きな施設で、駐車場も第1、第2、第3、第4といっぱいあります。
けっこう辺鄙な場所って印象があるだけに、こんなに駐車場が必要なのか?と疑問視したくなりますが、実際にとても人気のある施設なのです。実は以前にもこの湯を目指してきたことがあるのですが、駐車場がいっぱいでとても混雑していたので諦めた経緯がありました。今回も連休中に訪れたのですが、気合いを入れて開店と同時にやってきました。
1時間も早く着いてしまったので、周囲をのんびりと散策してみます。玄関前には大きな池があり、たくさんの鯉が泳いでいました。日帰り温泉施設なので、宿泊施設はないようですが、落ち着いた雰囲気で、温泉宿のような印象もありました。開店と同時に一番乗りで入りました。受付を済ますと、左手奥に廊下を突き進みます。まずは広〜い休憩室がありました。
通常は時間制限があるので、1日ゆっくりとしたい場合には終日利用の別料金となるようです。廊下には熊や鹿の剥製が飾ってあったりと、田舎ムードもたっぷりと漂っています。長い廊下の先に浴場入口がありました。脱衣所は意外にも小ぢんまりとした感じです。百円リターン式のコインロッカーが並んでいます。一見するとコイン投入口が無いように見えますが、扉の内側にあるので、注意しないとコインを回収し忘れそうになります。
浴室は広々とした内湯と露天風呂がありました。内湯にはサウナ、水風呂、主浴槽、気泡浴、入浴剤の湯とありました。洗い場にはボディソープやシャンプーも用意されていて、こちらもゆったりとしています。湯は無色透明で、循環されていることもあって、多少のカルキ臭がありました。サラッというか、サッパリというか、あまり浴感のない湯で印象が薄いのが残念です。
露天風呂は岩風呂になっています。骨組みだけの屋根があり、情緒もあり開放感のある湯舟です。湯舟はそんなに大きくはありませんが、スペースが広いのでゆったりと浸かることができました。和風旅館の庭のような優雅な庭が目の前に広がっているので、とても和むような気分になれました。それにしても、湯の質感としてはあまりインパクトがないので、どうしてそんなに人気なのか不思議に思います。
食事が美味しいとの評判もあるようなので、ランチがてら温泉でひとやすみする人が多いのかもしれませんね。また、宴会での利用もあるようなので、そちらでの利用客も多そうです。なにはともあれ気軽に訪れられて、まったりと癒しの時間を過ごせるのがいいのでしょう。全体的にのんびりとした雰囲気がうけているのかもしれませんね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.