福光温泉・湯宴遊 福光温泉(富山県) 
ふくみつおんせん・ゆうえんゆうふくみつおんせん

DATA
所在地5富山県南砺市綱掛
入浴 2011年8月
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉
泉温 源泉31.0度
形態 温泉宿泊施設 男女別
効能 動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童など
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

福光温泉は富山県南砺市の山の中にポツンと建つ山の宿です。人里離れたとまではいかないので「山の宿」というと大袈裟かもしれませんが、緑豊かな長閑なところにあります。駐車場が広くて、わりとしっかりとした建物がありますが、何だか古い国民宿舎のような印象がありました。また、ネーミングの印象からか、微妙に宗教じみた印象もありました。
でも、実際には特に変わることのない温泉宿泊施設のようです。宿泊施設とはいいながらも、日帰りでの入浴も積極的に受け付けているようです。また、館内には食堂などもあり、そしてカラオケもある広間があるなど、平日でも賑わいを見せているようでした。館内に入って浴場の受付をすると、ロビー側に女湯の入口、広間寄りに男湯の入口がありました。
脱衣所はけっこう広いです。ガランとした広さを感じるほどで、とにかく広いという印象を受けました。浴室は内湯のみで、露天風呂はありません。ところが、サンルームのように外側が迫り出すようにガラス窓になっていて、とても採光豊かで明るいのです。タイル張りの浴室ということもあるでしょうが、とにかく明るい印象を受けました。
内壁側には洗い場があり、そして大きな湯舟がありますが、湯舟の中になにやらいろいろと沈んでいます。沈んでいるというか、何か機械があるようです。ひとつは超音波を発生するという「セラピスト」という機械。こちらは壁にあるボタンを押すと、水流が発生するのですが、これがまた強力です。
もともと少しずつ湯舟から湯が溢れ出ているのですが、これを稼動させると水流によって押し出された湯が大量に湯舟から溢れ出て床一面に広がっていきます。見ていても豪快ですが、浸かっていても凄まじい水流に体を揉み解されていく感覚が心地よいです。そしてその隣には木の枠で囲まれた機械が沈んでいますが、何の機械かはわかりませんでした。
コードが外に伸びて、エアコンの室外機みたいな箱に繋がっていました。また、浴室には隅にサウナ室もあります。こちらも後付けのような小さなサウナです。サウナや超音波発生器など、いろいろと健康増進グッズが整っているようです。湯は無色透明ながらもサラッとした浴感があります。口に含んでみると、かすかにショッパイような気がしたかと思うと、ジワッとくる苦味がありました。
とても個性的でインパクトのある湯ですね。窓の外には緑がいっぱい見えました。緑といっても山々を見るというよりは、森というか藪を見るような、そんな緑でした。思いのほかゆっくりとしてしまいました。煌びやかさはほとんどありませんが、ローカルな雰囲気があってとてもいい雰囲気です。食堂で食事もしましたが、メニューも豊富でとても美味しかったです。意外な穴場としてフラッと立ち寄ってみるのもいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.