西圓寺温泉・三草二木西圓寺(石川県) 
さいえんじおんせん・さんそうにもくさいえんじ

DATA
所在地石川県小松市野田町
入浴 2011年8月
泉質 ナトリウム-塩化物泉
泉温 源泉45.5度
湧出量毎分242リットル
掘削深度750メートル
PH 7.2
蒸発残留物10.67g/kg
形態 社会福祉施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
地元度☆☆☆
異色度☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆☆☆

小松市野田町、そこに廃寺を温泉施設として復活させたという変わった温泉施設があるということで、さっそく訪れてみました。手元の地図には残念ながら、お寺も温泉施設も載っていません。そんなわけで詳細の地図で見てますが、住宅地の中にあるようです。さっそくGPSを頼りに訪れてみると、田んぼの中の集落の中にあるようなんですが、まさかと思うようなロケーションにポツンと施設がありました。
施設というよりも、小さくローカルなお寺そのものです。やけに賑わっているお寺なので、何だろうと思うでしょうが、実は温泉施設だったのですね。それにしても不思議なロケーションです。周囲は道幅が狭いうえに地元の方々の生活道路となっているので注意しながら進みましょう。お寺の入口に入ると目の前に浴場入口がありましたが、浴場の受付は左奥にいった本堂の前です。
入浴料を払って浴場に向かいました。脱衣場はけっこう狭いです。数人が着替えていると狭苦しく感じるでしょう。簡易的な棚にカゴが並んでいました。貴重品はフロント前にあるロッカーを利用しましょう。浴場に入ると、小ぢんまりとした内湯がありました。周囲を洗い場が並び、ゆったりとした湯舟がひとつあるだけのシンプルなスタイルです。
ところが何でしょう、とても落ち着いた雰囲気がありながらも独特の雰囲気があるのです。その原因は何かと思ったら、温泉の臭いのようです。鉄分のような何だかミネラル臭を感じます。また、湯舟の湯も白っぽいような黄色っぽいような濁りがあり、トロトロと流れる雰囲気もまた情緒がありました。また、大きなガラス窓があり、外にある露天風呂が見えます。
露天風呂は岩風呂になっていて、小さいながらも巨石が配されていて風情があります。ここもまたいい雰囲気ですね。湯はしっとりとしながらもツルッとする滑らかな湯です。湯口の湯をちょっと口に含んでみると、臭いと同様に鉄分の味と塩味がありました。湯は熱すぎずゆる過ぎずって感じでちょうどいい感じなのですが、けっこう汗が止まらなくなってきます。
それだけ温泉の効果が高いのでしょうね。浴後は本堂を改造したカフェでゆっくりすることもできます。また、施設内には足湯もあります。こちらもなかなか風情があっていいものです。それにしても何でしょう、館内に流れているBGMがずっと沖縄民謡でした。なんだかとても南国的な気分になってしまいますが、愛嬌でしょう。とにかく不思議なロケーションと魅力的な温泉に驚かされる温泉です。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.