涌泉寺温泉・ピュア涌泉寺(石川県) 
ゆうせんじおんせん・ぴゅあゆうせんじ

DATA
所在地石川県小松市中海町
入浴 2011年8月
泉質 ナトリウム−カルシウム硫酸塩・塩化物泉
泉温 源泉50.0度
湧出量毎分480リットル
PH 8.0
蒸発残留物2.004g/kg
ラドン含有量2.9Bq/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
異色度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

石川県小松市の郊外、国道360号線沿いに建つピュア涌泉寺は、温泉を快適に楽しむバラエティ豊かな湯舟が揃う、大きな温泉施設です。大きな温泉施設とはいいながらも、見掛けはけっこう地味で素朴な印象がありました。手前側にはコインランドリーがあり、そちらの利用客も多いようです。また、カラオケボックスやパットゴルフなどの施設もあるようです。
温泉浴場の入口に入ると、右手には家族風呂の入口がありました。一般の浴場だけでなく家族風呂も揃っているようです。今回は一般の浴場に入ります。自動券売機で入浴券を購入しますが、サウナ利用は別途かかるので注意しましょう。館内はやはり地味な印象で、小さな浴場があるんだろうなぁという印象です。脱衣所に入るとコイン返却式のロッカーや、鍵付きのスチールロッカーが並びます。
浴場に入ると、左側は洗い場エリアとなっていて、右側に大きめの湯舟がありました。湯舟はさらに奥へと続いていて、いくつもの湯舟が並んでいました。洗い場にはカランがひとつとシャワーがあります。ボディソープ類は用意されていないので、持参するシステムとなっているようです。タイル張りのオーソドックスなスタイルで、いわゆる銭湯のような雰囲気ですが、実はまだ奥があるようです。
湯舟の先には飲泉場がありました。けっこう熱い湯が注がれ、さっそく飲んでみると、マロヤカな塩味を感じました。なかなか個性的な湯のようです。浴室の奥には水風呂とサウナもありますが、まだ先がありました。そこには打たせ湯と、滑り台です。滑り台?と不思議に思うかもしれませんが、ウォータースライダーの小さいものがあるのです。
さっそく滑ってみましたが、短いものの傾斜もしっかりとあり、途中のカーブが怖いです。子ども連れにはもってこいの設備でしょう。そしてその外側には露天風呂がありました。露天は岩風呂になっていて、なかなか風情のあるものです。なかなかやるなぁと思っていたら、なんとまだまだ序の口、この先があるのです。歩行浴と書かれた案内があるので奥へと行ってみると、なんと巨大な歩行浴があるのです。
奥行きはどんくらいあるのでしょう?20メートルぐらいあるんですかね。往復するとけっこうな距離です。深さはお腹ぐらいでちょうどいい深さです。まさかこんな設備があるとは驚きです。歩行浴はかなりぬる目でしたが、その脇にはまた岩風呂の湯舟があるのです。さらにまたその奥にも岩風呂がありました。とにかくすごいです。しかも掛け流しのようで、大量に湯が溢れ出ていました。
こんなに設備が整いながらも、料金は銭湯料金ですから大したものです。子どもから大人まで楽しめる温泉施設ではないでしょうか。自宅の近くにあったら通ってしまうことでしょう。そんなわけで、とても優雅に過ごせるのに、リーズナブルという嬉しい温泉施設でした。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.