別所温泉・温泉会館(石川県) 
べっしょおんせん・おんせんかいかん

DATA
所在地石川県加賀市別所町
源泉名別所新加賀温泉2号源泉(再)
入浴 2011年8月
泉質 カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉
泉温 源泉42.0度
湧出量毎分600リットル
PH 8.3
蒸発残留物1.024g/kg
ラドン含有量3.0Bq/kg
形態 公衆浴場 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

加賀といえば、老舗の高級温泉街がいくつか並ぶ、温泉天国。テレビや雑誌でお馴染みの憧れの名旅館がいくつもあって、優雅なときを演出してくれる高級スポットです。そう滅多には贅沢もしていられないもので、そんなときには有名な温泉以外のところをまわってみましょう。実は全国に知られている温泉なんてごく一部で、この周辺にはたくさんの温泉地があるのです。
別所温泉は、山代温泉から山中温泉に向かう途中にある、庶民派の温泉施設です。国道からちょっと脇に入ったところにあります。わりと小さな温泉施設ですが、とにかく人気が高いようで、いつも大勢の入浴客で賑わっているそうです。そんな噂を聞きつけてやってきましたが、平日の夜だというのに駐車場は溢れんばかりの盛況ぶりです。
なにやらカラフルなロゴの温泉名で出てきますが、その脇には温泉が祀られているのでしょうか、小さな祠が建っていました。館内に入ると小さな玄関の脇に下足箱が並びます。自動券売機で入浴券を購入してすぐ目の前にある受付に渡します。受付の前には小さなロビーがありますが、ゆっくりと休むような雰囲気ではありません。浴場は受付のすぐ奥にあります。
脱衣所は棚にカゴが並んだシンプルなスタイルです。貴重品用のロッカーはフロント前のロビーにあるので、そちらを利用しましょう。浴室もわりとシンプルで、まずは掛かり湯があり、サウナがあります。内湯はゆったりとした大きな湯舟がひとつだけですが、露天風呂もあるので狭苦しさはまったくありません。洗い場は、壁際に並んでいますが、さらに奥の露天手前にも洗い場が拡張されたかのように並んでいました。
洗い場にはボディソープやリンスインシャンプーは用意されていません。各自で持ち込む銭湯のスタイルです。カランがひとつと、上部に固定式のシャワーがついた、まさに銭湯のような洗い場です。湯舟はゆったりとしていて、ジェットバスもついたものです。無色透明の湯ですが、けっこう熱めの湯となっていて、浸かるとすぐに汗だくになってしまいます。
角の湯口からはトロトロと源泉が流されていました。源泉から直で来ているとわざわざ書かれていて、コップも置いてあったので飲泉が可能なようです。さっそく飲んでみると、微妙にショッパイような苦いような、何だか粉っぽさのある湯でした。けっこう独特の風味がありますね。続いて露天風呂に出てみます。こちらは小さな湯舟がひとつだけの、かなりシンプルなものです。
シンプルとはいいながらも雰囲気はばっちりです。うまく空いたスペースを利用して、優雅な温泉情緒をつくりだしていました。こういうのもいい感じですよね。けっこう温まったなぁと思ったのですが、これがまた汗がひかないほどの温泉効果を味わいました。けっこういい湯のようです。とても気軽に立ち寄れるので、是非とも温泉巡りのひとつに加えてみてください。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.