東尋坊温泉・三国観光ホテル(福井県) 
とうじんぼうおんせん・みくにかんこうほてる

DATA
所在地福井県坂井市三国町緑が丘
源泉名東尋坊温泉第2号・第3号泉井混合温泉
入浴 2011年8月
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温 源泉25.7度
形態 観光ホテル 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
優雅度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆☆

福井県の北部日本海側、日本海に突き出た東尋坊は、聳え立つ断崖絶壁の景勝地です。いくつもの奇岩がおりなす景色はどれも見事で、日本を代表するの人気景勝地のひとつといっても過言ではないでしょう。その東尋坊からすぐ、三国駅から徒歩で10分ほどの高台に建つ大きな温泉宿が三国観光ホテルです。成田山福井別院がすぐ隣にあるので、参拝の拠点としてもとても便利なところにあります。
このホテルには優雅な温泉施設があるということで、さっそく訪れてみました。辿り着いてみると、なるほどとても大きなホテルでなんとも立派です。それなのに気軽に立ち寄り入浴も受け付けてくれるので、非常にありがたい存在です。館内には入ると優雅なロビーがあり、そしてフロントがあります。フロントで受付をすると浴場は2階に案内されます。
脱衣所に入ると、カゴがズラッと並んだ、ゆったりとしたスペースがありました。洗面台も広々としています。貴重品用の小物ロッカーも用意されていました。さっそく衣服を脱いで浴場の扉を開けると、そこにはまず水風呂とサウナがありました。その先には掛かり湯があります。御影石のシックな雰囲気の廊下を先に進むと、ようやく浴槽が見えてきます。
多角形の湯舟が中央にドンと構え、その周囲の壁側にボディソープとリンスインシャンプーの用意された洗い場が並んでいました。それにしても静かです。この内湯は周囲をガラス窓で囲われていて、非常に明るい雰囲気なのですが、妙に静寂な感じがあります。湯舟の湯も底からモコモコと湧き出るように注がれているので、水音もほとんどしません。微かにBGMが流れていますが、本当に神秘的なぐらいに静かな雰囲気がありました。
ガラス窓の一角には「露天風呂」と書かれた扉があります。そこを抜けていくと、内湯よりもひとまわり小さくしたような多角形の湯舟があります。屋根もついているので雨天でも入れる湯舟です。ちょっとした中庭を眺めながら湯舟に浸かることができます。続いて、内湯にはもうひとつ外への扉があります。こちらには「和畳の湯」と書かれています。
そちらに向かうと別の浴舎につながっていました。その浴舎に入ると、床がすべて畳になっているのです。浴室全体が和室のようになっているので、なんとも歩き心地が快適です。濡れてもスッと水分を吸い込んでしまうので、とても爽やかな気分で床を歩くことができます。ついつい大の字になって寝そべりたくなりますね。こちらの浴室にも洗い場が並び、そして湯舟は大小2つありました。
大きい方が主浴槽で、小さい方は寝湯になっていました。とても落ち着きながらも優雅な気分にさせてくれる温泉です。湯は無色透明のサラッとした湯ですが、微妙にツルッとするアルカリ性の湯です。幸い誰も入浴客がいなくて貸しきり状態だったのですが、とにかく静かでゆっくりと過ごすことができました。宿の雰囲気もいいので、観光の拠点として是非とも宿泊してみたいと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.