龍神小又川温泉・民宿せせらぎ(和歌山県) 
りゅうじんこまたがわおんせん・みんしゅくせせらぎ

DATA
所在地和歌山県田辺市龍神村湯ノ又
入浴 2011年8月
形態 温泉民宿 男女別
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆
気軽度
穴場度☆☆☆
素朴度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

日本三美人湯のひとつとして名高い和歌山県の龍神温泉。ここは奈良県との県境にも近い山の中、とても静かな雰囲気がありながらも、人気の温泉地です。その龍神温泉のすぐ近くに小又川温泉があります。国道371号線沿いにある民宿せせらぎは、その小又川温泉をひいている温泉宿です。位置的にもほとんど龍神温泉なので、ガイドブックなどではひとくくりに龍神温泉と紹介している場合もありますが、源泉は別なのだそうです。
龍神温泉ばかりに目が向いて、隠れた存在となっていますが、そういうところほど気になる存在ということでさっそく訪れてみました。国道沿いといいながらも、静かな山の中を快適に走っていると、突然宿の看板が出てきます。うっかりしていると通り過ぎてしまいそうなところです。看板のところを川側におりていくと小さな宿が見えてきます。ここが民宿せせらぎです。その名のとおりせせらぎを聞きながら過ごせそうなとても小さな宿ですが、男女別にしっかりと浴場が用意されています。
浴場は玄関から1階下りた階下にあります。階下といっても斜面に宿が建つので、地下というわけではありません。そこの裏口のようなところからサンダルに履き替えて出て行くと、木造の風情ある浴舎があります。素朴で小さいながらもしっかりとした浴舎で、中に入るとすぐに脱衣所があります。脱衣の棚はなく、簡易的なタンスのようなものが用意されています。ちょっと狭いけど、宿の規模からすれば十分ですかね。
一度に大勢は入れないので、先客が何名かいるようだったら時間をずらして入りましょう。浴室は木造のゆったりとした湯舟がひとつあります。こちらも浴舎の規模からすれば十分な広さです。無色透明の湯が注がれていますが、湯舟からは溢れ出てはいません。掛け流しではありませんが、24時間利用できるというのも宿としては魅力です。さっそく浸かってみると、ツルツルッとした浴感が非常に滑らかで、しかも肌に染み込むようなキメ細かな印象のある湯です。
なるほどこれなら美人湯としても合格でしょう。龍神温泉に負けないくらい滑らかな温泉を楽しむことができます。浴室のすぐ外側には日高川の清流が流れています。静かな山の中の宿という雰囲気もばっちりで、観光の拠点としてもとても利用価値があるでしょう。また、この周辺は釣り客にも人気のスポット。釣り宿としてもいいですし、また、宿の料理も美味しくて工夫されたものが多いので、とてもおススメです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.