白浜温泉・とれとれの湯(和歌山県) 
しらはまおんせん・とれとれのゆ

DATA
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町堅田
源泉名藤乃湯
入浴 2011年8月
泉質 含硫黄‐ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉
泉温 源泉78.8度
湧出量毎分224リットル
PH 8.1
蒸発残留物5.886mg/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
優雅度☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

紀伊半島の一大観光地である白浜温泉は、海水浴場に天然温泉、そして風光明媚な自然の景色と、どれも魅力的なスポットが目白押しです。温泉街にもいくつも共同湯などがありますが、気軽にゆったりと楽しみたいのなら、「とれとれの湯」がおススメです。田辺湾寄りの県道沿いにある温泉施設ですが、巨大な観光ショッピングセンターの「とれとれ市場」に隣接しているのですぐにわかります。
とにかく大きな温泉施設で、駐車場も広々、それでもシーズンになると満車状態になるというのだから、いったいどれだけ入るんだと驚いてしまいます。少し高台のようになったところに建っていて、まるでお城のようにその存在感をアピールしていました。広い駐車場を抜けて辿り着いてみると、まずは玄関先に砂落とし場がありました。海水浴帰りに利用する客を想定しているのでしょう。
行楽帰りに立ち寄るにはもってこいの場所です。館内に入るとまずはシューズロッカーがあり、その先にフロントがあります。フロントではシューズロッカーの鍵と引き換えにリストバンドが渡され、館内での飲食などの会計に利用できます。1階エリアには広い食事処や売店もあり、賑わっていることもあってか、とても華やかな様子です。浴場は2階に上がったところにありました。
脱衣所に入ると、ズラッとロッカーが並んでいます。リストバンドとは関係がないので、好きな場所を選びましょう。浴室は、まずはボディソープやシャンプー、コンディショナーの用意された洗い場が並び、その先にはサウナや水風呂、寝湯があり、そして大きな2つの湯舟がありました。この2つの湯舟のうちひとつは真っ白に濁っています。
濁っているといっても湯そのものには色がなく、小さな気泡により白濁しているように見えるのです。この泡は酸素だそうで、疲労回復やリラックスに効果があると書かれていました。もうひとつの湯舟は水風呂の隣にあり、こちらは無色透明ですが、炭酸風呂となっていました。血行を促して体をほぐす効果があるそうです。
内湯を見る限りは、スーパー銭湯のような感じだなぁという印象ですが、実は露天風呂が広々として特徴的なものなのです。横に細長い露天エリアには、浅くなった浅風呂や、岩風呂、テレビと屋根のついた温泉浴槽、それから寝ころぶと背中の部分だけ湯に浸かる寝風呂、そしてつぼ湯がズラッと並んでいます。このつぼ湯はそれぞれ薬宝玉石を刳り貫いたものだそうで、歪にゴツゴツとした石で出来たひとり用の浴槽になっていました。
これはなかなかユニークですね。また、露天の空いているスペースにはイスやリクライニングチェアなどが並んで、とても優雅に涼むことができます。これだけ広ければ、多少は混雑してもゆったりと過ごせそうですね。浴後はエステや岩盤浴などもあり、1日存分に楽しむことができるので、観光ついでにというわけでなくてもこれ目的で訪れてもいいかもしれませんね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.