月野瀬温泉・ぼたん荘(和歌山県) 
つきのせおんせん・ぼたんそう

DATA
所在地和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬
入浴 2011年8月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉30.7度
湧出量毎分134リットル
形態 温泉宿泊施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
穴場度☆☆☆
素朴度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

紀伊半島の最南端である串本の少し手前側、古座川町にある温泉施設が月の瀬温泉「ぼたん荘」です。紀伊本線の古座駅から古座川を遡るようにして10分ほど、すっかり山の景色になったところに月の瀬温泉があります。千山万水とまではいかないでも、目の前の清流がとても綺麗で、自然をたっぷりと味わいながら川遊びするにも最適な場所です。
海も近くて川や山もあって、こんなに条件が揃っているのはなんとも羨ましいかぎりですね。串本周辺は観光客でとても賑わいますが、こちらはそんな賑わいからすぐ近くの場所なのにとてもひっそりとした印象を受けました。ここは宿泊施設ですが、日帰り入浴も積極的に受け入れていて、裏側には専用の出入口もあります。入浴専用の出入口から入ると、すぐそこに番台があります。
その先はちょっとしたスペースになっていて、特産品や菓子等が売られています。あまり広くもないので、ゆっくりと休憩する感じでもありません。その奥には休憩室として開放された会議室がありますが、こちらは本当に会議室という感じで、何だか落ち着かないものでした。脱衣所は簡易的な棚にカゴが用意されていますが、別に貴重品用のボックスも用意されていました。
浴室はわりとシンプルというか、オーソドックスな御影石のタイル張りのもので、浴室の中央に臼のような形の掛かり湯があり、両サイドに洗い場、そして奥に湯舟がありました。洗い場にはボディソープとリンスインシャンプーが用意されています。湯舟は大きなもので、一部がバブルバスになっていました。その脇に小さな湯舟があったので、てっきり水風呂かと思いましたが、同じような湯が入っていました。
湯は無色透明でほとんど見た目に特徴はありません。ややツルッとする浴感があり、温泉なのだなぁというのはわかります。ここは露天風呂はなく、内湯のみですが、大きなガラス窓があり、そこから手入れの行き届いた庭を眺めることができます。まぁ、それなりに優雅な雰囲気がありましたが、なにかもう一工夫あるとインパクトがあるのになと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.