宮乃温泉・甲賀忍びの宿(滋賀県) 
みやのおんせん・こうがしのびのやど

DATA
所在地滋賀県甲賀市甲南町杉谷
入浴 2011年8月
泉質 ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
泉温 源泉14.9度
湧出量毎分1.08リットル
PH 7.72
蒸発残留物1.1g/kg
ラドン含有量12.1x10-10キュリーラドン/kg (3.33マッヘ/kg)
形態 温泉旅館 男女別
効能 リュウマチ・神経痛・慢性皮膚病・疲労回復など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度
穴場度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

甲賀流忍者の里として有名な甲南にある宮乃温泉は、田園地帯と民家の並んだローかなるところに建つ一軒宿です。看板はところどころにあるものの、こんなところに温泉旅館なんてあるのだろうかと不安になりそうな立地ですが、さすがは忍者の里だけあって隠れるのも上手です。でも、隠れているだけでなく、施設はとても風情のある和風旅館で、情緒もたっぷりとありました。
ここは日帰り入浴も行っているということで、立ち寄り入浴することにしました。玄関前にくると、小規模ながらも粋な雰囲気が漂い、品格を感じさせます。玄関に入ると、その奥から人が出てきて、受付をしてくれました。廊下を左奥へ進むと浴場があります。女湯は「くノ一の湯」で男湯が「サスケの湯」と命名されていました。
その他にも家族風呂の「かくれ蓑」があるそうです。いかにも忍者の里という雰囲気が出ていますね。だからといってけっして忍者屋敷のようなカラクリがあるわけではありません。いたって普通の和風旅館という印象で、館内はとても優雅です。手入れの行き届いた和風庭園が眺められ、廊下も明るく清潔的です。脱衣所には棚にカゴがあります。
貴重品はフロントで預かってもらえるのですが、持ち込まない方が無難でしょう。浴室はまず内湯があります。洗い場とゆったりめの湯舟がひとつ、それから小さなミストサウナもありました。湯舟は大きなガラス窓際にあり、その先には露天風呂が見えます。小ぢんまりとしていても、優雅な雰囲気は変わりません。
さっそく体を流して湯舟に入りますが、これがまた無色透明の大人しい湯ながらもツルツルとした浴感はかなり本格派です。循環されているようで湯舟から溢れ出る気配はないものの、つるりと肌を滑る感覚はとてもいい感じです。これはポイントが高いです。そして露天風呂は大きな壺湯が2つ並んでいました。どちらも湯舟に浸かるとドバーッと豪快に湯があふれ出します。
周囲は田んぼか民家なのですが、けっこう開放感も楽しめて、ゆったりとしていました。それにしてもここは穴場でしょうか? 先客もいず、ずっと独占で湯を楽しめましたが、とにかく雰囲気がいいのでとても気に入りました。近くを立ち寄る際には日帰り湯として、そしてやはり雰囲気がいいので宿泊も気になるところです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.