蒲生野の里温泉・蒲生野の湯(滋賀県) 
がもうののさとおんせん・がもうののゆ

DATA
所在地滋賀県蒲生郡竜王町山之上
源泉名蒲生野の里温泉
入浴 2011年8月
泉質 含弱放射能−ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉
(低張性・弱アルカリ性・温泉)
泉温 源泉38.8度
湧出量毎分100リットル
PH 8.0
蒸発残留物0.862g/kg
ラドン含有量56.1×10-10Ci/kg(15.4M.E./kg)
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 (浴用)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
(飲用)慢性消化器病、慢性便秘、痛風、慢性胆嚢炎、胆石症、神経痛など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

蒲生野(がもうの)の湯は、琵琶湖の東南、竜王町にある日帰り温泉施設です。のどかに田園風景の広がる緑豊かな場所にあり、のんびりとしたムードが漂っていました。施設の目の前には農場直売所やレストランもあり、温泉以外にも魅力的な設備があってそちらも楽しみですね。
館内に入るとすぐにフロントで、シューズロッカーの鍵と引き換えに脱衣所のローカーキーが渡されるシステムとなっています。1階にはちょっとした休憩室、2階にも休憩室があり、浴場は1階にあります。わりと新しい施設なのでしょうか、館内はどこも清潔的で綺麗な印象です。脱衣所もスチールロッカーが並びますが、とてもゆったりとした印象を受けます。
内湯はタイル張りのオーソドックスなスタイルです。サウナや水風呂、ジェットバス等が並んでいました。とてもバラエティに富んだ浴室ですが、一番おススメなのはやはり露天風呂ですね。露天はちょうど出たところに円形の大きな湯舟があり、こちらは源泉浴槽となっています。また、その奥には涼み処があったり、岩風呂と寝湯も用意されています。
源泉浴槽は5〜6名も入ればいっぱいという感じですが、いつもそれ以上の人数が入っているそうです。今回は何故かほとんど他に客がいません。真夏の午前中に訪れたのですが、客は4〜5名といったところでしょうか。常連さんもびっくりしていて、こんなに空いているのは初めてだとのことでした。いつも賑わう源泉浴槽も独り占めができとてもラッキーでした。
こちらはとてもぬるいというか冷たいというか、真夏なので気持ちいい温度です。生ぬるい湯がトロトロと注がれていました。無色透明のツルツル感のある湯で、微妙に鉄分のようなミネラル臭があります。非常に滑らかな湯で、またスーッと肌に染み込むような湯なので、本当に心地よかったです。岩風呂の方は一部が5センチほどの浅い湯になっていて、木の枕が用意された寝湯になっています。
岩風呂からのオーバーフローが流れているので、熱く過ぎずちょうどいい温度です。気持ちよくて転寝してしまいそうです。岩風呂も透き通った湯で、ツルッとした浴感がありますが、加熱循環されているせいなのか、源泉浴槽ほどのインパクトはなく、また消毒臭もしっかりとしているので、やはり皆さん源泉浴槽の方が人気が高いようでした。それにしてものんびりと過ごすことができ、とても満足に温泉を楽しむことができました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.