桑名天然温泉・元気村 さとの湯(三重県) 
くわなてんねんおんせん・げんきむら さとのゆ

DATA
所在地三重県桑名市福岡町
源泉名桑名温泉
入浴 2011年8月
泉質 ナトリウム-塩化物温泉
泉温 源泉43.6度
湧出量毎分280リットル
PH 8.4
蒸発残留物1.42g/kg
ラドン含有量検出せず
形態 健康センター 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
穴場度☆☆
異色度☆☆
景色 
総合評価☆☆☆

桑名の伊勢湾寄り、伊勢湾岸道の湾岸桑名インターのすぐ目の前にある温泉施設が「桑名天然温泉・元気村 さとの湯」です。長良川の河口、堤防の突端にあり、ずいぶんと妙なところに温泉施設があるなぁという印象の温泉施設です。河口を挟んで反対側には長島スパーランドが見えます。妙というのも、本当に周囲は堤防だけで他に目立った施設がなくて、ポツンと建つ感じなのです。
建物は鉄筋の立派なもので、不自然なくらいドンと(そび)えていました。気だるいほど猛暑が続く真夏日に、すっきりしようとやってきました。館内に入ってまずは受付をします。浴場は1階にありますが、2階が休憩室で3階がレストランとなっていました。レストランは眺望がよく、伊勢湾の雄大な眺めや、長島スパーランドの遊園地を眺めながら食事をすることができます。
まずは温泉に浸かりましょう。脱衣所は細長いスチールロッカーがズラリと並びます。ジャケットなどをハンガーにかけるには便利ですが、幅のあるバッグは工夫しないと入らないので注意が必要です。浴室はわりと閉鎖的な雰囲気です。狭くはありませんが、外を眺められるような窓がないからです。1階に浴場があるため、実は窓があっても堤防しか見えないのです。
レストランの景色が抜群なだけに何だかもったいないですね。どうして景色の見える上層に浴場を作らなかったのですかね。とても不思議に思うのでした。湯舟は洗い場の後ろに高さのある細長い湯舟と、大きな主浴槽、そしてバイブラバスと薬草湯がありました。薬草湯には生薬の入った布袋が沈められています。湯はどれも天然温泉を利用しているようで、浸かるとツルッとした軽い感触のある湯です。
微妙に黄色いような気もするけどほとんど無色透明の湯でした。けっこう熱めの湯ですが、浸かったあとの爽快感があり、べとつくような感覚はありません。ところで邪魔なくらい存在階のある洗い場の真後ろの湯舟ですが、これはどうやり歩行浴のようです。壁というか大きな箱が置いてあるような感じですかね。深さもけっこうあり、歩きながら健康増進をはかるようですね。
最初は「何だか妙な浴槽だなぁ」と浸かりながら思っていたのですが、しっかりと「歩行浴」と書かれていました。浴後はやはりまったりと過ごしたいものです。レストランで食事をしながら過ごしましたが、とてもダイナミックな景色にとても満足しました。ちなみに館内の飲食等はリストバンドで会計をして、帰り際に1階の受付で精算するシステムになっていました。ゆっくりと1日過ごしたいところだと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.