大名古屋温泉(愛知県) 
だいなごやおんせん

DATA
所在地愛知県名古屋市中川区横井
入浴 2011年8月
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 源泉42.0度
ラドン含有量7.0キュリーリットル
形態 温泉宿泊施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
優雅度☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

大名古屋温泉は名古屋市中川区にある温泉旅館です。中川区に温泉旅館?って感じかもしれませんが、けっこう大きく派手な温泉施設です。駐車場は広々とし、そして温泉マークと大きな文字で「大名古屋温泉」と書かれた看板が一際目をひいています。すぐ脇にJR関西本線が走っているので、電車からもよく見えそうなところにあります。ここは日帰り温泉としての顔も強く、見た目にはやはり旅館というよりは、大きな温泉施設といった感じです。
また、館内に入ると、自動券売機とフロントがありますが、なんか昭和って感じの古臭さがありつつも、なんだか期待しちゃうようなワクワク感もありました。ここは昼の部と夜の部があり、昼の方が料金は高めです。けっこう人気がありそうなので、午前中の方が空いているかと思って昼の部に来てみました。入浴券をフロントの出して、いざ浴室へ向かいます。浴場は手前側が男湯で奥が女湯となっていました。
脱衣所はコイン返却式のロッカーが並びます。わりとシンプルな感じです。そしていよいよ浴室へと入りますが、まぁ、広々とはしていますが、思っていたほどインパクトがあるわけでもありません。「大名古屋温泉」なんていう豪快な名前が付けられているので、けっこう期待していたのですが、意外と普通の入浴施設です。とはいえ、やはり湯舟は大きくて広いのでノビノビとした雰囲気がありました。
洗い場にはボディソープとリンスインシャンプーが用意されています。また、ステンドグラス調の飾り窓もなかなかいい感じです。湯舟は広くてゆったりとしていて、その手前側に電気風呂やバブルバスがあり、続いて奥が深い湯舟となります。深い部分も、腰ぐらいの深さで、家庭では味わえないどっしりとした湯の質感を楽しむことができました。ここは泉質が単純温泉ということで、ほとんど無色透明です。
微妙に緑色に色づいているようにも感じますが、気のせいかなという程度です。それから軽い温泉臭のようなものがあります。かなりドバドバと湯が注がれていて、それが溢れ出ているので、それなりの掛け流し量はあるようです。湯口で湯をすくってみると、ふんわりと微かに炭酸泉のような臭いも感じました。あまり特徴のないような湯に感じましたが、しばらくすると気だるく感じるような温まり感があり、けっこう温熱効果は高いようです。
広々とした湯舟で、奥には小さな庭園風の小庭が見えるつくりで、わりと豪華な印象があります。また、天井部分にもステンドガラス調の飾り窓がありました。よくみるとその柱のひとつに「DNO」と書かれています。しかもNの文字だけが大きく書かれています。何か特別な意味のある文字なのでしょうか?ステンドグラスがローマ風にも感じるので、ローマ神話の登場人物なのかも。
といろいろと詮索してみましたが、考えてみれば「Dai Nagoya Onsen」の略でしたね。格好つけて書かれていると、すごく立派なものに見えてしまいますね。さて、一応小さな露天風呂もあります。露天は内側の坪庭みたいなところにあります。屋根つきだけど円形の優雅な雰囲気の露天です。全体的にとても清潔感があり、思っていたよりも混雑していなかったので、ここはなかなかいい穴場の温泉かと思いました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.