宮崎温泉・極楽湯宮崎店(宮崎県) 
みやざきおんせん・ごくらくゆみやざきてん

DATA
所在地宮崎県宮崎市高千穂通
源泉名宮崎温泉 自然の湯
入浴 2010年12月
泉質 ナトリウム−塩化物強塩泉
泉温 源泉25.5度
湧出量毎分18リットル
PH 8.2
蒸発残留物23.04g/kg
形態 温泉スーパー銭湯 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

宮崎駅から徒歩で10分という街中にあるアミューズメント施設がエースランドです。エースランドにはボウリングやゲームセンター、インターネットカフェなどがある複合施設で、その中には温泉施設もあります。全国展開するスーパー銭湯系の「極楽湯」があり、地下1,000メートルから汲み上げたという天然温泉を利用しています。一番風呂を楽しもうと朝からやってきましたが、まだ開店前だというのに沢山の人が開店待ちをしていました。
館内に入るとシューズロッカーがあり、その奥に受付があります。シューズロッカーの鍵は各自で持っていて、受付ではリストバンドを渡されるシステムになっていました。浴場は廊下のずっと先にあります。途中、食事処を抜けて浴場に向かいますが、休憩室を兼ねているのでとても広々としています。メニューも豊富で、ついつい浴後には食事もしたくなりますね。
ゆっくりと寛げそうです。また、注文する際にはリストバンドを見せて、最後に精算するシステムになっています。脱衣所はコイン返却式のロッカーが並びます。こちらもゆったりとしています。浴室はいくつもの洗い場が並び、そしてジェットバスや立ち湯など、多彩な湯舟が並んでいました。まさにスーパー銭湯という雰囲気です。
中央にある大きめの湯舟はクリアなレモン色をした湯になっています。こちらが天然温泉のようです。他の効果浴の方は無色透明なので、天然温泉ではなさそうでした。湯はサラッとしたタイプで、見た目以上にはあまり癖のない湯です。さて、続いて露天風呂へと出てみます。外に出ると、大きな桧風呂や岩風呂、そして壺湯などが並んでいて、内湯以上にゆったりとしたつくりになっていました。
こちらはどの湯舟もレモン色をしているので、天然温泉となっているようです。また、サウナと水風呂もありました。露天風呂の湯舟はそれぞれ温度が違っているようで、桧風呂が熱い湯で、岩風呂はぬるい湯となっていました。桧風呂のところにはなぜかガス灯がありました。不自然な感じで建っているので何かと思ったら、温泉とともに採取した天然ガスを利用して照明にしているそうです。
こうしてレトロなガス灯として飾られていると、温泉にインパクトが与えられる気がしますね。ちなみに、露天風呂の隅には「温鉱石の間」というのがあり、岩盤浴のような施設がありました。それにしても、安い料金で気軽に立ち寄れるうえ、天然温泉を楽しめるというのだから、やっぱり温泉もアミューズメントのひとつなんでしょうね。是非とも宮崎の地で、アミューズメント温泉を楽しんでください。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.