川南温泉(宮崎県) 
かわみなみおんせん

DATA
所在地宮崎県児湯郡川南町川南
入浴 2010年12月
泉質 ナトリウム−塩化物温泉
泉温 源泉30.0度
形態 公衆浴場 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度
清潔度☆☆
気軽度☆☆
地元度☆☆☆☆☆
穴場度☆☆
秘湯度☆☆☆
素朴度☆☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 
総合評価☆☆☆☆

宮崎県の太平洋側、川南町にある素朴な温泉施設が川南温泉です。泉質の良さと素朴な雰囲気が地元で人気を呼んでいるということで、素朴な温泉好きの血が騒いでやってきました。さっそく下調べをしようとするのですが、インターネットでも情報量は少ないようです。地図を見ても温泉マークはないので、住宅地図と航空写真で場所を推測、そしてGPSを頼りにやってきました。
場所の見当がついていたので難なく辿り着きましたが、いやはや本当にこれは知らなければ見つけるのは至難の業でしょう。なにしろ幹線道路からは大きく外れているし、田畑のど真ん中といっても目印のようなものがありません。わりと新しい感じの看板がいくつかありましたが、とても小さくて見過ごしてしまいそうなものです。また、実際に辿り着いてみると、温泉の暖簾がなければそこが温泉施設とはわからないようなプレハブ小屋なのです。
いいですねぇ、この手作り感。期待が高まります。駐車場脇には温泉スタンドもあるので、持ち帰りもできるようです。さっそく中に入りますが、入口で履物を脱いで扉を開けると、すぐにロビーがあり、受付があります。中では談笑中の地元の方々が寛いでいました。ここで意外だったのが、自動券売機による料金システムだったことです。また、料金は一緒ですが、町内と町外の区別もあります。
わりとシステム化は進んでいるようです。入浴券を提出していざ脱衣所へ。小ぢんまりとした脱衣所は棚に大きなカゴが並んだシンプルなものです。1998年に開業とのことですが、わりと年季が入っているように感じました。浴室はけっこう広めですが、大きな湯舟がひとつと洗い場があるだけの質素なスタイルです。洗い場にはカランとシャワーがありますが、石鹸類はないので持参しましょう。
また、手前側には家庭用のバスタブが用意されていて「水風呂」となっていました。水風呂には蛇口がふたつあり、ひとつは「温泉水」とあります。これは気持ち良さそうですね。さっそく体を流して大きな湯舟に浸かります。湯舟はとっても大きくて、15名以上はゆったりと入れそうな大きさです。また、わりと大量に溢れ出しているので掛け流しにもなっているようです。この素朴感は本物の証拠ですね。
湯はほとんど透明でサラッとしたさっぱりとした湯です。水風呂の脇にも飲泉用の蛇口があったので飲んで見ましたが、山の湧き水のようなミネラル臭がほんのりとありました。けっこうあたたまる湯だったので、水分を補給して、汗が出たところで水風呂に浸かります。非常に気持ちいい湯で、癖のない湯ながらもとても好印象を受けました。こういった素朴で観光化していないような湯ほど、いいところが多い気がしますね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.