日向サンパーク温泉・お舟出の湯(宮崎県) 
ひゅうがさんぱーくおんせん・おふなでのゆ

DATA
所在地宮崎県日向市大字幸脇
入浴 2010年12月
泉質 ナトリウム−塩化物温泉
泉温 源泉28.4度
湧出量毎分39.6リットル
PH 7.4
蒸発残留物6.204g/kg
形態 観光温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

宮崎県の海岸線、日向灘に面した高台に建つ道の駅「日向」には、日帰り温泉施設の「日向サンパーク温泉・お舟出の湯」が隣接してあります。「お舟出」とは神武天皇東征の御舟出地の伝説に由来するネーミングだそうです。さらにこの道の駅には、グラウンドゴルフ場やテニスコート、オートキャンプ場、物産館にレストランと、1日存分に楽しめる多目的パークとなっているのでした。
温泉施設は、海に面した眺望のいいところに建っています。館内に入ると受付があり、階段を下りて行くと休憩室や浴場入口があります。脱衣所はコイン返却式のロッカーが並び、それなりにキャパがありそうです。奥まったところに洗面台がありますが、そこの窓からは露天風呂と海が眺められました。内湯もけっこう広々としています。
洗い場が内壁側にズラッと並んでいて、ボディソープとリンスインシャンプーが用意されています。湯舟は横に細長いものがひとつ、そしてその奥には水風呂とサウナがありました。サウナの入口脇にはサウナマットが用意されているので、各自で持って中に入ります。湯舟は広々としていて、さらに窓も大きくて採光豊かです。
窓の外には水平線が広がる日向灘が眺められ、パノラマを楽しめます。ちょうど天気も良かったので、キラキラと輝く水面を眺めながらとても優雅な気分で入浴することができました。海の手前側は磯になっているようです。ゴツゴツとした岩場になっていて、釣りをするのも良さそうな雰囲気です。湯は無色透明で、サラッとした軽い印象の湯です。
湯舟の底がザラザラとした石タイルを使用しているのですが、どうやら十和田石のようです。なかなか贅沢な浴場ですね。ちなみにもうひとつの浴場はヒバを利用した湯舟だそうです。定期的に浴場が男女入れ替わるのかもしれません。露天風呂は岩風呂のちょっと小規模のものですが、海を目の前に清々しい空気が流れていました。潮風を浴びながらの入浴も楽しさが広がりますね。
パンフレットによると「洞窟風呂」というのもあるようですが、見当たりません。もうひとつの浴場にあるのでしょうか。他にも介護装置付きの多目的風呂もあるそうで、温泉施設としても十分な設備が整っているようです。浴後の休憩室は広間になっていて、こちらも海を一望できる眺めのいいところです。ドライブのついでに立ち寄って、のんびりと過ごすのもいいでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.