さいごう温泉・美々川(宮崎県) 
さいごうおんせん・みみかわ

DATA
所在地宮崎県東臼杵郡美郷町大字田代
入浴 2010年12月
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩温泉
泉温 源泉27.1度
湧出量毎分154リットル
PH 8.1
蒸発残留物2.833g/kg
ラドン含有量0.18x10-10Cl/kg(0.05M.E./kg)
形態 レジャーランド 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

日向の市街地からクルマで40分ほど、清流耳川沿いに建つ温泉レジャー施設が石峠レイクランドです。「レイク」という名のとおり、耳川はここで大内原ダムによってダム湖になっています。小規模のダムですが、ダム湖畔に佇むレジャースポットということになります。周囲は緑豊かな山々に囲まれた谷間になっているので、ここだけポツンと賑わった雰囲気があります。
国道の反対側にありますが、すぐにわかることでしょう。ここは温泉施設の他、レストランや地場産市場、宿泊コテージなどがあり、立ち寄りでも宿泊してゆっくりしても楽しめるスポットとなっていました。建物にはレストラン側と温泉側の両方に入口があります。温泉側から入ると下足箱を過ぎてすぐ正面に浴場入口があります。
自動券売機で入浴券を購入してさっそく中へと入ります。脱衣所は横に細長く、ゆったりとしています。コイン返却式のコインロッカーがあり、荷物も安心です。浴室に入ると、石畳の広がる内湯がありました。大きなガラス窓に面した細長い湯舟があり、手前側に洗い場がありました。夕暮れ時に訪れ、先にレストランで食事をしていたので外はすっかり真っ暗闇。
昼間ならこの大きな窓から外の優雅な景色が眺められそうですが、残念ながら何も見えませんでした。しかしながら、高い天井には放射線状の梁がスッと延びていて、浴室内の雰囲気も非常にいいです。さっそく湯舟に浸かりますが、無色透明の湯は意外にもツルッとした肌触りを楽しめる心地よい湯です。これはなかなかポイント高いですね。
主浴槽の一部には電気風呂がありましたが、内湯にはもうひとつ小さな湯舟があり、そちらも電気風呂になっていました。続いて露天風呂へと出てみます。こちらも細長い造りになっていて、手前側にサウナと水風呂、そして中間点に露天風呂があって、さらに奥に進むとサウナがあります。露天風呂や水風呂には屋根もあるので、雨天や直射日光も防げそうです。
また露天は、外の景色もばっちりで開放感はたっぷりです。それにしても、ここの浴場は奥が深くてゆったりとしています。市街地からも少し離れていますが、通ってしまう方がいるというのもうなづけますね。ちなみにコテージはいくつかあるのですが、すべてに温泉が引かれているそうです。こちらも雰囲気が良さそうなので、機会があれば是非とも宿泊してみたいと思いました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.