高千穂温泉(宮崎県) 
たかちほおんせん

DATA
所在地宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
入浴 2010年12月
泉質 単純温泉
泉温 源泉27.4度
湧出量毎分26リットル
PH 7.7
蒸発残留物0.187g/kg
ラドン含有量3.4x10-10Ci/kg(1.3Bq/kg)
形態 日帰り温泉 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

宮崎県の北部、高千穂町は神話の国として知られる歴史ある街です。高千穂峡や高千穂神社、天岩戸神社などの観光資源にも恵まれ、年間を通して多くの観光客に親しまれているところです。市街地からすぐ、高台の上に建つ大きな施設が高千穂温泉です。高千穂峡や高千穂神社などの観光巡りのついでに立ち寄ってみるのにちょうどいいところです。街の中心地から5分ほどで辿り着くことができますが、なんとかも大きな施設に驚きます。
実は温水プールもある複合施設になっているのです。隣接してレストランがあったりと、温泉以外にもゆっくり楽しむことができます。館内に入ると下足箱を抜けてフロントがあります。館内はけっこうモダンなつくりにはなっているものの、ロビーには特産品などが沢山並んでいて、ローカルな雰囲気も漂っています。浴場は左側が女湯で、休憩所を挟んで右側が男湯になっていました。
脱衣所は棚と有料のコインロッカーがあります。窓が大きくて明るく、そして周囲の山々を眺められる眺望の豊かなところです。浴場に入るとすぐに掛かり湯があり、そして奥に広い内湯が広がります。湯舟もいくつか並んでいて、洗い場もたっぷりと用意されています。広々としていてゆったりとした感じです。洗い場にはそれぞれ衝立があり、脇の人にしぶきがかからないようになっていました。
ボディソープとリンスインシャンプー、そして固形石鹸が用意されています。湯舟は窓際に大きな主浴槽があり、その右側にはバブルバスがあります。しかしながら、バブルバスは保健所からの指導により現在は利用されていないそうで、単に湯舟となっていました。その隣には豪快な打たせ湯が並んでいたのですが、こちらも同じように稼動していませんでした。入口側にはイベント湯がありました。
しかし、大きな箱が沈んではいるものの無色透明で何の入浴剤が入っているのかよくわかりません。説明を読むと「麦飯石」だそうです。入浴剤ではないのですね、何だかあまりイベントっぽくなくてインパクトに欠けました。浴室内には高温サウナとスチームサウナもあります。高温サウナは露天風呂に突き出る形で、外の景色も眺められるようになっていました。そんなわけでさっそく露天風呂にも出てみます。
こちらは寝湯がズラッと並んでいます。真冬に訪れたものだから、冷たい風が吹いていてあまり長居できない感じです。しかしながら、周囲の山々が眺められ、とても優雅な雰囲気の露天です。寒いのでまた内湯に帰ります。湯舟はどれも無色透明で、見た目にはあまり特徴がありません。単純温泉ということで、湯の質も癖がなく、あまり特徴的なものはありませんでした。とはいうものの、わりと温まる湯のようで、浴後もポカポカと気持ちよかったです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.