輝泉北九州くさみ温泉(福岡県) 
きせんきたきゅうしゅうくさみおんせん

DATA
所在地福岡県北九州市小倉南区朽網
入浴 2010年12月
泉質 含弱放射能・鉄(II)-Na・Ca・Mg-塩化物温泉
泉温 源泉25.8度
湧出量毎分64リットル
掘削深度960メートル
PH 5.9
蒸発残留物33871mg/kg
ラドン含有量64.96x10-10Cl/kg(17.86M.E/kg)
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

九州の玄関口、北九州市。新北九州空港からもほど近い国道脇にポツンと建つ温泉施設が「輝泉北九州くさみ温泉」です。交差点の角にありますが、国道側からしか入れず、しかも国道には中央分離帯があるので下り側からしか入ることができませんので注意しましょう。いわゆる日帰り温泉施設なのですが、ちょっと変わった造りの建物です。
最近の日帰り温泉施設の場合、純和風や民芸調のものがトレンドになっているようですが、ここはいかにも九州らしい造りです。九州らしいというよりも、大陸の文化を受け継いだような歴史建造物のようなつくりなのです。けっして派手な造りではなく、むしろ質素な雰囲気もありますが、なかなか雰囲気がいい感じです。さっそく中に入ると、意外にも小ぢんまりとした雰囲気です。
すぐ右手側に木造のシューズロッカーが並び、自動券売機と休憩室がありました。正面にはフロントがあり、その左側に浴場入口がありました。浴場入口はけっこう狭くて、何だか不思議な造りです。脱衣所は鍵付きの木造ロッカーが並びます。外観だけでなく内装も、その素朴感がいい味を出しています。浴場に入ると、まずはサウナがあり、そして縦に細長い浴室がありました。
左側にはズラッと洗い場が並んでいて、右側には湯舟があります。まず、洗い場で体を流しますが、今日は寒い日でまだ営業開始直後だったためか、カランの湯がいつまでも冷たいままで、体を流せるようになるまでずいぶんと時間がかかりました。また、ボディソープとリンスインシャンプーが用意されているのですが、どちらもとても薄い感じで、少し物足りなさがありました。
施設は小規模で、どちらかというと質素な造りであり、その割りに料金はそこそこするので割高感もありました。しかし、本質はやっぱり温泉です。さっそく湯舟に浸かると、これがまたピリリと軽い刺激のある湯です。ほんの少し濁っているような湯ですが、しっとりとした湯の感じはなかなか上々です。舐めてみると、けっこう塩辛いです。湯舟へは龍の頭のような湯口からトロトロと湯が注がれています。
注ぎ口の周辺は赤茶色に変色しているので、鉄分も多く含むのかもしれません。湯の質感はけっこう濃厚で、とても好印象でした。湯舟はそんなに広いものではありませんが、大きな立体的な富士山のような絵が描かれていたり、モナリザの絵が描かれていたりと、浴室のインテリアも独特の雰囲気があり、いまいち何をテーマにしているのかよくわかりません。でも、とても変わった雰囲気がオリジナリティがあっていいものですね。
外には露天風呂もあります。露天はわりと広めになっていて、そこに大きな傘のついた円形の湯舟がありました。露天の隅にはデッキチェアもあり、火照った体を涼ませることもできます。生憎の霙まじりの寒い日だったので、涼むのには厳しい時期でしたが、露天の雰囲気も悪くありません。露天の湯も同じように濃厚な湯だったのもよかったです。全体的に不思議な印象の温泉施設ですが、温泉の質がとてもよかったので、おススメします。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.