鼓川温泉・市営鼓川温泉(山梨県) 
つつみがわおんせん・しえいつつみがわおんせん

DATA
所在地山梨県山梨市牧平
入浴 2010年11月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉35.7度
湧出量毎分165リットル
PH 9.9
蒸発残留物0.1214g/kg
ラドン含有量8.53x10-10Ci/kg(2.35マッヘ)
形態 公衆浴場 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

国道140号線から県道206号線へと入っていくと、長閑な山村地帯へと入っていきます。鼓川温泉はそのずっと先、小楢山登山道の入口にある市営の温泉施設です。そんなに大きな施設ではないものの、素朴で落ち着いた民家風の建物で、温かく出迎えてくれます。週末などはそれなりに人気があるのでしょうか、駐車場はけっこう広めで、ゆったりとしていました。晩秋の昼下がりに、紅葉を楽しみつつ訪れてみました。
赤や黄色、橙色といった色鮮やかな山々を想像していたのですが、周囲は針葉樹も多くて期待していたものとはちょっと違いました。しかしながら、山の中腹に位置することもあって見晴らしがよく、周辺の山々は鮮やかな色に染まっていて、景色もけっこう楽しめます。建物に入ると玄関脇に自動券売機があり、そして受付がありました。右の陰に下足箱があり、廊下が左右に延びていました。右奥へと進むと休憩所と食事処で、左奥へと向かうと浴場があります。
脱衣所はそれぞれに鍵がついたロッカーが並んでいます。小ぢんまりとしながらもさっぱりとした清潔感がありました。浴場はシンプルな内湯と露天風呂があります。内湯は手前側に洗い場があり、窓際に湯舟がひとつあるだけのシンプルなスタイルですが、湯舟は横いっぱいに広がり、ゆったりとしています。また、湯舟には右側にバブルバス、中央にはジェットバスがついていて、効果浴も期待できます。さっそく体を流して湯舟に浸かります。
湯は透き通るような無色透明の湯で、一瞬ツルッとした浴感もありました。ずっとツルツルするわけではなく、わりとさっぱりとした湯でした。湯舟は窓際にあるのですが、窓はとても大きくて開放的です。外側は谷になっていて、ちょっとした山の景色を楽しむことができます。浴室の隅には小さなポリバスがあり水風呂になっていました。最初は気付かなかったのですが、小さいながらもサウナもありました。続いて露天風呂へと出てみます。
こちらもそれほど大きい規模ではありませんが、ゆったりとした岩風呂となっていました。屋根のついた風情ある岩風呂で、大きな岩から突き出たパイプから湯が注がれています。露天風呂は源泉掛け流しだそうで、内湯よりも気持ち滑らかな気がしました。ちょっと口に含んでみると、あまり癖のない大人しい印象の湯ですが、やや鉱物的なインパクトがありました。
この湯はとても人気があるようで、入浴客は皆さん大きなペットボトルや、ポリタンクを何個も持ち込んで、注ぎ出る湯を汲んでいます。大量に持ち帰る人もいるのですが、それだけでも重労働ですね。露天は内湯よりもぬる目の湯だったこともあり、とてものんびりと浸かることができました。それにしても本当に静かで、ついつい居眠りをしてしまう人も多かったです。ゆったりと過ごせるいい湯だと思いました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.