スパーク温泉・ホテル京阪ユニバーサルタワー(大阪府) 
すぱーくおんせん・ほてるけいはんゆにばーさるたわー

DATA
所在地大阪府大阪市此花区島屋
入浴 2010年10月
泉質 単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
泉温 源泉41.3度
形態 シティホテル 男女別
効能 健康増進、神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌、疲労回復など
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度
優雅度☆☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、大阪府大阪市にあるジョーズ、スパイダーマン、バックトゥーザフューチャーなどの映画の世界を再現させた人気のテーマパークです。ディズニーランドに並ぶ超人気の遊園地で、子どもから大人まで幅広い世代が一日中楽しめる夢の世界です。そのアクセスの入口、ユニバーサルシティ駅のすぐ目の前に建つ32階建ての大きなホテルがホテル京阪ユニバーサルタワーです。
駅の目の前、そしてユニバーサル・スタジオのすぐ目の前という、超一等地に建つ豪華なホテルで、遊園地の興奮が冷めないうちに、ゆっくりと安らげるという便利なところですが、すごいのはそれだけではありません。やはり何と言っても天然温泉が楽しめる大浴場があるというのも人気の秘訣です。浴場は31階という眺望のいい場所にあり、夜ならベイサイドの夜景や遊園地のイルミネーション、昼なら遠くの山々まで見渡せる絶景ポイントにもなっています。
今回は優雅に遊園地を満喫しつつ、温泉も楽しんでしまおうと、贅沢な休日を過ごしにやってきました。ここの温泉はホテルの宿泊者なら誰でも利用できるというわけではありません。別にチケットを購入するか、セットになったプランで宿泊しなければなりません。もちろん温泉が目当てですから、セットになったプランで予約しました。ここで注意しなければならないのが、利用するタイミングです。
遊園地は21時で閉園になるので、そのあとは激混み状態になります。深夜は営業していないので、夕方の早い時間か、翌朝の利用がゆったりと過ごすことができます。じっくりと浸かりたいのと、写真を撮りたかったので、早朝に入浴することにしました。エレベータで上がると、ホールから先がすぐにスパエリアとなります。まずはシューズロッカーがあり、脇の見晴らしのいい廊下を奥へと進むのですが、この廊下部分がまた景色が良くて最高の休憩スポットになっています。
受付ではチケットを見せて、ハンドタオルとバスタオル、ロッカーキーを受け取って浴室へと向かいます。脱衣所はロッカーの並んだシンプルなスタイルですが、清潔的で高級感がありました。さっそく浴場に入ります。ビルの上層部ということもあり、露天風呂などはなく内湯だけです。ですが、浴場に入ると同時に目の前にはガラス窓が左右に大きく広がり、その窓際にゆったりとした湯舟が構えていました。
早朝の暗いうちだったので、夜景が広がり実に優雅でロマンチックな気分です。ベイサイドの夜景って、なぜこんなにもロマンチックなのでしょうね。不思議と見とれてしまいます。浴場は左右に湯舟が並んでいますが、左側がジャグジーになっていて、右側が天然温泉の浴槽となっていました。内壁側に洗い場が並んで、左奥には水風呂とサウナもありました。体を流してさっそく湯舟に浸かりますが、湯はクリアながらも黄色く、ジャスミン茶のような綺麗な色をしています。
また、サラサラとした湯ですが、肌の表面がツルッとする滑らかな感触も特徴的です。しかも、鼻先をくすぐるような軽い印象のモール臭がありました。このモール臭というのは、非常にリラックス効果を感じますね。奥にあるサウナは、そんなに大きなものではありませんが、外側に向いていて、窓から自慢の眺望も楽しめます。サウナというと閉塞的な印象が強いですが、こんな開放感のあるサウナも面白いですね。
早朝ということもあり、みるみるうちに明るくなり、景色もどんどん広がっていきます。明るくなると印象もだいぶ変わって、開放感も高まってきますね。湯の質も個性的でインパクトも強く、ホテルの高級感もあってか、リッチな気分で温泉を楽しむことができました。家族サービスも兼ねて温泉も楽しめる、そんな贅沢なホテルでした。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.