湯快爽快三郷温泉・湯快爽快湯けむり横丁みさと(埼玉県) 
ゆかいそうかいみさとおんせん・ゆかいそうかいゆけむりよこちょうみさと

DATA
所在地埼玉県三郷市彦川戸
入浴 2010年9月
泉質 ナトリウム−塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)
泉温 源泉44.2度
湧出量毎分725リットル
PH 7.3
蒸発残留物23200mg/kg
形態 スーパー銭湯 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

外環道、常磐道、首都高速の交差する三郷ジャンクション、そのすぐ近くに建つ日帰り温泉施設が、湯快爽快「湯けむり横丁さみと」です。いくつか店舗を持つチェーン店のひとつで、レトロな雰囲気を演出している人気の温泉施設です。外環の三郷西インターからだと2〜3分ほどで辿り着きます。木造の和風の建物が見えてきて、広めの駐車場があるのですぐにわかります。
館内に入るとシューズロッカーがあり、受付ではシューズロッカーの鍵と引き換えにバーコード付きのリストバンドが渡されます。館内には食事処やマッサージなどの施設もあり、そこでの精算用にリストバンドが使用されるようです。館内に入るとちょっと薄暗い空間があり、そこには屋台村のような座席が並んでいます。また、その周囲にも小部屋がいくつかあり、食事処となっていました。
昭和初期を彷彿させるようなレトロな看板や案内表示、裸電球など、演出がとても凝っています。まさに横丁って感じですね。食事のメニューも豊富で、お酒のつまみから丼もの、定食類までバラエティに揃っています。どれも一般料金と会員料金があって、会員になるととてもお徳なようです。浴場は2階にあります。「ゆ」と書かれた暖簾をくぐって木造の階段をのぼっていきます。
2階にも休憩所などがありますが、1階の食事処部分が吹き抜けになっているので、レトロな街並みを見下ろすような不思議な感覚がありました。脱衣所はスチールロッカーが並びます。ロッカーはリストバンドとはまったく別になっているので、空いている好きなロッカーを利用できます。内湯はまず洗い場の部屋になり、その先に内湯が並びます。内湯には高温サウナや水風呂、バブルバスなどがあります。
内湯は見たところどれも無色透明なのでさら湯のようです。内湯のエリアを過ぎるとそのまま露天エリアとなります。信楽焼の壺湯が4つ並び、大きな岩風呂、小さめの岩風呂、桧風呂、寝ころび湯などがありました。こちらは山吹色の湯が張られているので、天然温泉が使われているようです。湯舟はどれもそこそこの大きさがありゆったりとしているのですが、全体的には中規模でそんなに大きなイメージはありません。
意外と小さな施設なのだなと感じました。まずは壺湯に入ってみます。一人用の小さなものなので、浸かるとザザーッと豪快に湯が零れ落ちて、とても爽快です。地下1300メートルから汲み上げたという湯はクリアながらも山吹色をもっと黄色っぽくしたような色で、鼻先をくすぐるような軽い温泉臭がします。おがくずのような植物系の臭いです。
また、小さな擦り傷などがしみるのですが、舐めてみると海水のような塩辛さのある湯でした。肌がツルツルとする滑らかな湯で、なかなか個性的で気持ちのいい湯です。続いて岩風呂に入りますが、大きい方はぬる目、高い位置にある少し小さめの岩風呂は熱めの湯となっていました。気分や好みに応じて入り分けてみるのもいいでしょう。
奥には枕元からチョロチョロと湯が注がれ、背中を流れていく寝ころび湯があり、これもまた気持ちがいいです。桧風呂は露天の一角にあるものの、小屋の中にあります。この小屋の中にも洗い場がありました。静かな雰囲気があって、この湯舟もまたいい雰囲気があります。のんびりと浸かったあとはやっぱりのんびりと食事。どれもボリュームが多目で満腹に味わえました。ゆったりとした温泉気分が味わえる日帰り温泉施設です。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.